そろそろ登場か? Miki3

延期になっていたPoser用FigureのMiki3.0がようやくこの秋に発売されるようだ。5月発売予定から半年間の延期であるから、ずいぶん時間がかかったものだ。



『content paradise』サイトのサイドバーにその知らせが昨日に現れた。



『Miki3 Coming Fall 2010!』とある。すなわち『2010秋 Miki3登場!』である。秋 真っただ中の今、秋に登場というのだから、もうほんのすぐに登場のハズである。日本で秋と言えば9月〜11月の間を言う。あと2週間ばかりである。
で、注目のMiki3の容姿は? この顔ワンショットの画像を見る限り、顔立ちは今までのMikiに比べてかなりマシになるようである。もう少し情報を得るべく調査すると、
SmithMicroのサイトに情報があった。


大きめの画像2枚と表情のバリエーションの画像であった。もうひとつ注目の的である関節の曲がり具合などスペック的な内容記述は何もない。まぁ〜それを記述したら事実上の発表になってしまうから、それはその時のお楽しみってこと。。
さらにはこの顔画像は、例のMiki Smithさんのfacebookでも同じ画像に差し替えられていた。


取り敢えず、情報はここまでである。あと2週間ばかりの間で、発表・発売されるのを楽しみに待つとしよう。

このPoser遊びって、3DCG遊びの中でも人間に特化した部分で、出来合いのデータを使ってレンダリングを楽しむ、のがメインの遊び方に思う。その遊びの中でも自分がイメージした状態に近づけるための工夫やら努力が必要で奥が深い部分がある。
今ワタクシはオブジェクトを作ることから少し離れ、『笑顔』作りに邁進している最中。


元の容姿の出来不出来の差による部分もあるが、『満面の笑み』って表現が難しい。きっとそれは顔の筋肉全部が動いているのだろう。口元や目元だけのパラメーターを変えても十分ではない。
さらにはMiki以外のキャラクターも弄りだし、A4(Aiko 4)を引っ張り出しての表情作りである。


このVictoria系の顔では単純に口元のパラメーターで『笑い』を表現すると、口がVの字形状になっておかしいのである。笑顔の基本の一つである『口角が上がる』がキツ過ぎる感じである。
そのためにはアレコレと顔のパラメーターを弄り回す日々である。
さてさて、新しいMiki3が来る前に、美しい笑顔で迎えるよう『笑顔トレーニング』に励むとしようか。

BlogTopに戻る