環境を整理

何年かに1回程度でパソコン周り、すなわち自分のよく居る場所の整理をしている。今回はもう常用しなくなったPowerMac G5 などの大きな筐体を活用すべく、机上の棚の新調である。

150316_Title



そう、今となってはPowerMac G5も基盤がおかしくなったようで、交換するためにオークションで同型のG5を手に入れたのだが、オプションの機能を移植するのに躊躇したりで、移植は手付かず。また筐体が同じのMac Proも電源系にイレギュラーが出て、電源ケーブル抜きの処置のまま。。すなわち両方共にまともに動かない状態。で日常のMac遊びはiMac27とMacProがあるので不自由しない、イコールG5、Mac Pro の処置も段々やる気が失せてきていた。

この2つの大きな筐体が何もせずにテーブル上のそこそこの面積を占めているだけ、では能がない。トラは死しても皮を残す如く、何かの役に立たぬか? としばし考えた。ある時ウェブを眺めているとG5の筐体をリサイクルで活用したベンチ・シートの写真があった。
これを見て、棚の脚に使おう! と触発されたワケ。

棚板は以前から日曜大工店で見かけていた集積材の1枚物で長さをカットすればちょうど良い。棚の下にiMac27を収める関係上、G5に直に棚板置きでは棚下寸法がちょっと足らない。よってスペーサー的に15mm厚程度の板も寸法に合わせてカットする。そしてそれらのカットは日曜大工店の加工サービスで行えば間違いなく綺麗に仕上がる。ちなみに代金は2カットで108円とリーズナブル。それにズレ防止用に薄いゴム板を購入して材料は全て揃う。
あとはテーブルの上を整理し、G5とMac Pro を配置し、その上に棚板を置くだけだ。

150316_view


こうしてあっさりとテーブルの整理はついた。今までの棚の上にあった物品は基本的に廃棄処分し、さらにスッキリとした。テーブル上にあった小物も今度は棚の上に置くことで、目の前のテーブル上には余計な物がゴロゴロしないようにする。廃棄処分したこともあり、棚上もスッキリ(多分 今のうちだけだろう。。)で気分良し。

150316_Leg

棚の奥行きは500mm、長さは1800mm でG5の筐体寸法もほぼ合ってるし、スペーサーをかましてiMac27の収まりもグー。

さてさて、スッキリした棚上であるが、そのスペースの有効活用と言うか、長年の思いをここで実現すべく、次なる画策が浮かんできた。

BlogTopへ戻る

いつもより短いエントリーですが、最近の反省として、中身の充実(長文やら多数な写真)に凝ってしまうが故の未エントリーが習慣性になってしまった。もう少し気軽にと、短文でもエントリーすること優先で行こうと思います。