車内の整理整頓

最近の車弄りはネタが無いと言うか、やる気の出る環境でもない (暑いし、蚊が出るし〜)ので、洗車くらいしかやっていないが、今日はちょっとやる気を出して整理整頓をした。



と言っても、車内がとんでもなくひどい状態でもない。(と思っている)


車内の人が居る空間には、このゴミ箱が露出している程度で、他にティッシュペーパー箱が1つ後席に転がっているけど、収納スペースに備品は収まっている。
このゴミ箱は以前からあるものだが、標準の固定具では脱着がメンドウであったし、夜間の暗い中では後ろに乗った人にその存在が判り難いので、降車時などに蹴飛ばされて中のゴミが散乱するといったこともあった。
よって、衣服用の幅広ゴムバンドと針金細工のフックで固定具を自作し、夜間でも視認性を高めるため白のバンドにし、さらに穴空き丸シールを貼って、? (何だろう)と注意を喚起する工夫を加えた。。



今回の整理整頓の対象は、この荷物スペースである。と言っても見える範囲ではこの程度のこと。そうそう雑然とした状態でもない。が、自分的に気に入らないのは、実はこの床下の部分である。


この床はガスバーが付いた立派な仕掛けである。その中には大型のトレイがあり、そのトレイの下にスペアタイヤが収納されている。このトレイに工具類など必要と思う備品を収めているのだけど、意味もなく放り込んでいる状態がいただけなかった。。


おまけに床上には冷温蔵庫を固縛しているので、この立派な跳ね上げ床が大きく開口しない、という不便さもあった。


収納しているモノも全て必要なモノか? というと日常的には使用頻度が低いモノも多い。でも、いざという時に無いと困るモノでもある。その『いざ』という時がいつ来るか判らないし、ドライブの目的に合わせて搭載、非搭載と準備するのも煩わしい(或は搭載を忘れてしまう、、)。
まぁ〜全部搭載してても、さして邪魔になるワケでもなし、この程度の重量でエコ走行に寄与するでも無いし、と今回は使用頻度、場面に合わせて搭載場所を工夫して整理整頓しようかと。。


一番下のスペアタイヤのスペースには、十字レンチと大きめの布切れ。十字レンチは緊急のタイヤ交換の時にしか使わないし、そんな時に地面に敷く布地も何かと便利。その他には使用頻度の少ないDC-ACコンバーターを収納。


メインの収納部にはタオル地などをクッション代わりに敷き、低級音発生を押さえた上、工具類を搭載。本当は工具類は薄めの工具箱に収納しておきたいのだが、バラで揃えてきた工具だから、専用箱があるでもなし。。その内に適当な箱を見つけるとしよう。


して、無駄に搭載していたティッシュ箱は予備の1個を冷温蔵庫に入れ、他は自室に引き取るとする。


これで奇麗さっぱりとなった。冷温蔵庫も後席のバックレストに沿うように固縛して、床下収納ハッチと干渉しないようにした。この冷温蔵庫はちょっとした都会 (横浜である) に買い物に行った時など、要冷蔵品の搭載で便利に使っている。
といった、大した事でもない整理整頓ではあるが、自分が大切にしているモノを良い状態で長く使う上では、メカニカルなメンテナンスに加え、清掃・整理・整頓は精神上の高度安定をも もたらし有効なことだと思う。

BlogTopへ戻る