Bluetooth経由パケット通信に成功

先のエントリーで、FOMA F900iTのBluetooth通信によるmoperaU接続のトライで、そのFOMA端末が悪い(不具合)のではないか? と推測したのだが、そうではなかった。。


とりあえず、F900iTのBluetooth通信を成立させ、PowerBook G4にてパケット通信ができたのだが、まだその道は半ばである。現時点、moperaには接続できたのだが、新規契約したmoperaUには接続できていない。

その途中段階ではあるが、とかくパソコンのInternet接続設定、メール設定などの手順は小難しいモノであり、かつ一旦成立してしまえばその後しばらくの間は再度のセットアップすることも無いので、手順自体の記憶がなくなってしまう。
その小難しさは、普段のパソコン弄りでもあまり意識しない用語が満ちあふれているので、行為そのものの理解がし難い、という点にある。
例えば今回の通信関係では、TCP/IPとかPPPなどの用語が設定時に現れてくる。それらの単語の意味はWebで調べて判ったにしても、それがその設定時にどんな影響を及ぼすのか? までは理解できていない。
すなわちスポット的に理解できる『点』の情報から、その先が類推できる『線』の情報、さらには全容が把握できる『面』の情報へと知識が広がっていかないと本当の意味で理解できた、とは言えないし、応用も効かないことである。

さて、前回はF900iTとのペアリングが出来ない状態だったのだが、それはF900iT側の登録時の設定が手順通りでなかった。この点はまたまたマニュアルを読まないで進めていた事が悪かった。
マニュアルには、初回の登録(ペアリング)時はBluetoothダイアルアップ接続の設定で『全接続』を選択しておくこと、と書かれていた。これを『自動接続』になっていたままペアリング手続きを進めていたので出来なかった。考えてみれば、自動接続とは既にペアリングを済ませた機器との接続を自動にする、ということだから相手側(PowerBook G4)とはまだ接続できる状態に無いので、Bluetooth通信自体が成立していなかったワケだ。
で、これを手続き通り『全接続』にしてPowerBook G4からのパスキーをF900iTに入力して、ペアリングを完了する。しからば、ちゃんと接続できているか確認する手段として、PowerBook G4でBluetooth状態を確認する。


メニュー右端にあるBluetoothマークのプルダウン・メニューから、『デバイスをブラウズ..』を選択し、


ダイアログの『検出』ボタンを押して、PowerBook G4周辺にあるBluetoothデバイスを検知する。ほどなくして『F900iT』と表示される。これで接続できている、ということだ。
だが、この検出でF900iTを検知させるには、F900iTのBluetoothダイアルアップ設定を『全接続』のままにしておかないとダメであった。ペアリングが完了した後は『自動接続』にしておくのだが、その自動接続の状態だと、このブラウズではF900iTが現れてこない。逆にF900iT側をこの『全接続』にした状態では、車で使うハンズフリー用の接続が出来ない、という現象になる。
さて、その両立が可能なのか? さらに各種設定での検証が必要だ。とりあえず最低限の許容として、Macで使う場合と車で使う場合に設定を切換えておく、ことで不都合はない。まさか車の中でPowerBook G4を使いながら、ハンズフリー通信をするケースはまず考えられない。。
が、設定の切替えはメンドウではある。

Bluetoothの接続が確認できたところで次はmoperaUへの接続である。


この画面で接続する先の要件を記入するのであるが、事前にWeb調査した時点では、矢印部の『電話番号』欄に『mopera.net』と記入すべし、とあった。そうすることで、予めF900iTへ登録したAPN設定と符合してmoperaUへの接続が出来る、ということだが、例のWin機を使わざるを得ないAPN設定した後でも、何故か『mopera.net』では繋がらなかった。別の要件を外している可能性があるが、まずは何処かの接続先に接続できる実証を優先した。
であるので、上画像は『mopera』への接続設定である。moperaというISPへの接続は登録手続きが不要、費用無しというフリーISPのようで、Macの場合は『アカウント』、『パスワード』の欄に何かの文字を入れれば良い、とのことだ。とりあえずmoperaUに加入した際のアカウント、パスを記入してある。そして『電話番号』の欄にmopera接続用の『*99***1#』を記入したら、通じたのである。。



が、この電話番号欄をmoperaU用の『*99***3#』としてみたら、通じない。。アカウントやらパスワードの入力ミスも確認したのだが、iモード・メールで送られてきたURLにアクセスして取得したパスワードは初回アクセス時のみ表示で、次回からは非表示となり確証はとれない。。
という状態が今時点の状況。なんとかF900iTでパケット通信がBluetooth経由で出来るところまで、辿り着き、その先のmoperaUに接続するまで、今一歩のところまできた。

冒頭に言ったように、何をどうすれば良いのか、用語の理解から始まり、各種設定を弄り回してのヨタヨタ接続ではある。今時点でも『点』の情報・知識からおぼろげにも点と点が結ばれて『線』の情報・知識となり始めたが、『面』の構成に必要な『線』の情報・知識がまだまだ足らない。これも時間が経てば忘却の彼方に行ってしまう可能性大であるから、この際、しっかりと理解し記録に残すために、ここでエントリーしておこう。

さてさて、moperaUに接続できるのは、もう少しだ。ガンバろう〜。。

BlogTopへ戻る