さらに追加・修正中

例のSuperSevenモデル、まだ作り込んでいない部分を制作、さらには今まで見せないでいた部分の修正をしている。なんか果てしなく続く予感。。


相変わらずではあるが、このモデル、まだ未完の部分が多くある。これまで正面方向からの画像しか作っていなかったから、そこから見えない部分は無い物が多かった。そのままでは自由にこのモデルを使いこなせないので、今日からボチボチと無かった部分を作りだしている。

主な制作部位は、
インスト・パネル、メーター類、シフトレバー、スペアタイヤ・ハンガー、フィラーキャップである。モデリングにはそんなに時間をかけずに進められた。とりあえずPoserに持ち込みテスト・レンダリング。


上画像の矢印は左上から、
サイドミラーの角度は、これで良いか? (ちょっと向きが違うのでは? ・・・細かい・・) 同じくルームミラーの角度は? それとボンネットのエア抜きルーバーに穴が開けていないことがバレてしまう。。
さらにフロントウィンド・シールドのステーのポリゴンがおかしい。同じくステアリング・スポークのポリゴンもおかしい。
最後に、この角度から見てもシート・クッションが無い、ことがわかってしまう。。

SuperSevenのバック・ビューのアイテムも作った。


スペアタイヤ・ハンガーにタイヤを付けると、フィラーキャップと干渉してしまう。そしてリヤコンビ・ランプの質感もしっかりと作り込まないと〜。。

ということで、一応無い部分のパーツは作ったのだが、まだまだやることは多い。特にメーター類のテクスチャーは描かないとどうしようもない。少々メンドウになったので、Internetから計器メーカーのサイトで写真を拝借しようとしたのだが、すでに丸形メーター単品でのメーターは生産していない。全てコンピ・メーターになっている。
そうか〜、、丸形メーターなんてもう古い車にしかないよネ〜。。
そこで知ったのだが、昔に良く目にした計器メーカーの『VDO』、今サイトを訪ねてみると、自転車用のデジタル・メーター一色だった。メーカーも生き延びるために姿をかえているのだね〜。。

なワケで、仕方なくオークションに出ている古い車用のパーツを参考に、自分で描かないとダメなようだ。なんかメーターの件で浦島状態をちょっぴり実感。。

BlogTopへ戻る