Free Stuff 配布開始

以前の感覚を呼び起こしながら、ようやく1つ配布に向けてアップロードした。Free Stuffと言えども審査があるので、たぶん掲載されるのは明日だろうけど。



自前のサイトでも配布できる仕組みはありそうなのだけど、まだトライもしていないので、今回も『Renderosity』から配布を始める。ここで審査が通ったら『Share cg』にも掲載する予定。どちらか1つでも良さそうだけど、その昔は『Share cg』での掲載URLを『Renderosity』でリンクを張る仕組みだったので、慣習ってことで。
より多くの人に見られる機会を多くするって作戦でもある。

以前に『Renderosity』でアップロードした時と様子は変わっていないと思われるが、Free Stuff配布時の注意点をまとめてみる。


ここにこのように書かれているのだけど、
 ●アップロード限度は一人当たり24時間以内では3つまで、それ以上は削除される。
 ●24時間で1つが承認される。
 ●サムネイル画像は200 x200 pixcelでgifかjpg形式。
 ●zip形式のファイルであること。
 ●提供者によるカテゴリー分けが必要である。
 ●基本的なことだけど、提供者自身が創造したモノであること。
などである。最近に『Renderosity』でダウンロードしたことがある人は、判ると思うけど、作品の大きめの画像は無い。このアップロード要項にもサムネイル以外の画像データの要件は記載されていない。大きな画像は用意されないのだ。これはモノの出来を確認したい時などに、ちょっと不便というか、確認しようが無くなってしまう。
して、アップロードしたら、ひたすら審査が通るか待つのである。以前の例ではおよそ17時間後に審査結果がメール通知された。
そして、それが通ったら今度は『Share cg』にアップロードの予定。


こちらでは無審査で、プロモ用の画像が何枚かアップできる。アップロード完了・即掲示である。これまでの経験では、こちらの方が反応の声が多い。

さて、今回アップロードしたのは、


これ、木製の桶(たらい も合わせて) 4種類である。ひとつひとつに分けてアップロードの予定だったけど、『Renderosity』で1日1個の承認ではカッタルイと感じた次第。出し惜しみしているようでもあり、数で誤摩化しているようでもあり、同じジャンルだからまとめてしまった。


もちろん1つ1つ独立したPropsになっているから、好きなように配置したりできる。水量の調節モーフ付きである。
さて、そんなに心配はしていないが、『Renderosity』で何時に審査が下りるのだろうか? アップロードしたのは16日19時頃だから、明日のお昼過ぎ頃だろうか。。そしたら『Share cg』にもアップロードし、『Renderosity』には次の新しいアイテムを申請するつもり。それを何回か繰り返す予定である。

BlogTopへ戻る