ワイパー交換

久しぶりの車ネタ。と言ってもお手軽な部品交換話しではあるが。意外と億劫になって放りぱっなしになりがちなワイパーの劣化。その交換を安く仕上げるにはブレードゴムのみの交換にするのだけど、とっても安い物を見つけた。

160131_Title



ブランドは『GOOD YEAR』、大企業の製品である。見つけた場所はコストコ。最近は月に2〜3回は行っている行きつけである。近くは無いが車で30〜40分だし、そこそこの量を買い付けるので車で行くのがマストだからいつも運転手として使われている。そこでダンナとしての見所は、パソコン売り場とちょっとした電気製品売り場。と、車用品売り場といったところか。。
その車用品コーナーに最近ワイパーが売り出されたのである。しかも定価¥1,098が¥400引きの¥698!! 定価でもまぁまぁの値段だけど、カーショップでもブレード・ゴムだけでも千円オーバーしてるのに、ワイパー・ブレードAssyでこの価格である。
でもアメリカ系のお店である。この製品パッケージで表示されている数値はインチ表示である。それと一緒に小さい文字でmm単位での表示もあるけど、やっぱアメリカ製品そのものなんでしょうかね〜とあまり期待しないで購入。(期待しないって、品質ではなく取り扱い方など)

160131_TORISETSU

で、開封してみると取扱説明書も日本語表示あり。あまり説明文は無いので日本語で良かった感は薄いけど。。

160131_Attachment

それと色んなタイプのワイパーに適合するようアタッチメントが付属していた。日本車で一般的なU字フック式のワイパー・アームであれば、これらのアタッチメントは不要だが、取り付けがアームサイドからのピン・タイプなど多分ヨーロッパ車あたりにも対応しているようだ。

160131_Setting

標準で付いているU字フック部に挿入するパーツを少し強引に取り外し、U字フック部にかませて、ブレード部に嵌め込むだけだ。けど脱着時のパッチン感が無くこれで良いのか? と無用な確認をしてしまう。
用意されているサイズは確か14インチからのサイズで1インチ毎に26インチくらいまであった。インチ製品であるから、メーカー純正のサイズにぴったりではないが、一応国産車への適合表も用意されているので、それで確認出来るハズ。
けど純正の寸法にそれほど固執する必要も無いかもしれない。

160131_Size

純正のワイパーでもガラス面の寸法ギリギリでも無いだろうから、例えば上画像の寸法を測って余裕を確認しておけば良いだろう。ステージアの場合、30mmほどあった。他に寸法的に破綻する部分がなければ、ちょっとしたオーバーサイズでも許容できるハズだ。

160131_Bosch

今まで装着していた物はBoschの一体型のタイプで、これは適合車種毎に湾曲した形状になっていた。それに対してGOOD YEARのこれはフリー状態ではゴム部は直線である。よってゴム部の先端はガラスの曲率に追従できない場所もあり、ステージアでは助手席側の最下部の左端の拭き取りが甘かった。実害はほとんど無いのでOKではある。

ということで、安売りの時に家族の車の分を含め4台分と今後の予備分も含めて大人買いをしてしまった。

160131_Z11

一番状態が悪かったキューブは錆びたフレームごと新品になり最大の交換メリットになったし、ステージアは拭き取りが綺麗で精神衛生向上である。
大したメンテでは無いが、ワイパーは消耗品であるから少しでも劣化したら交換ですね〜。予備も在庫したから、そう言えるんですよ。。

BlogTopへ戻る