iPod車載計画、着々と

先の計画通り、購入する物は手配して、それらが到着しつつある。そして今日、その中核部品となる『drive+play』が到着して、モノは揃った。


その他、揃えた物は『アダプター・ハーネス』、『ノイズレス電源ソケット』なのであるが、当初計画では本車載化の確認用に、iPodからRCAコンポジット端子に変換されるケーブルを購入して、『harman drive+play』を介さずに、ダイレクトにiPod出力を出してみる計画であったのだが、そのRCAコンポジット・ケーブルをアップル・ストアに発注したものの、後から発注した『harman drive+play』が先に到着してしまったものだから、計画変更となるワケ。


で、その『harman drive+play』の中身はこれ。iPodに代わって曲名などを表示する液晶モニターや、手元で操作できるリモコン、そして本体と各種ケーブルが付属していて、まさにキット化された商品だ。さらには車のオーディオ系とのインターフェイスは、FMトランスミッター、FMモジュレーター(FMアンテナ線にワイヤード接続方式)、そして完全なワイヤードのRCA端子接続、と豊富な接続方法を持つ。
今回の本計画は、この内のRCA端子接続を用いた接続方法を採用することにある。仮にその方式が相応しく無い、との結果が出たとしても、FMトランスミッター或はモジュレーターによる接続法も残されていて、購入してムダに終わることは無い。

しかもこの時期、この商品の価格は本来の40%引きの価格であった。(アップル・ストアでの場合。他ではまだ32,800円で販売している) 何故アップル・ストアだけが19,800円なのか? 不思議に思い、少し調べてみると、どうやらharmanでは既に次商品が発表されていて、本国アメリカでは『drive+play2』として発売されているからのようだ。すなわちアップル・ストアでは旧式となってしまう商品の在庫処分価格に設定した(9月9日あたりから)模様である。
その新しい方の『drove+play2』では液晶モニターがカラーになったとか、確実にステップアップしている。





元々、白黒液晶モニターの解像度などは粗く、今時のモニターとしては欠点になってしまうレベルのようだ。 が、自分としてはモニターがカラーになったからといって、高々曲名表示の文字だけならばカラーの必要性も薄いし、その文字表示が奇麗だの汚いだのという点は購入ポイントの重要な要素では無い。特に車の中で見ることを前提にすれば、視認性が及第点であればそれ以上は望むべくも無い。
だが、この新型の『drive+play2』のオプション・スペックには気になる文字が。。『Bluetooth』という文字があった。。うん?! よく読めば携帯電話との接続に使うようで、ハンズフリー・フォンの使い方もあるようだ。なんだ〜iPodとbluetooth接続でないのなら不要だ。我がステージアでは既にBluetooth接続で携帯電話と通信が可能で、ハンズフリーは実現済みだし。。
ということで、新型drive+playの旨味も少なく、逆に現行型を安く手に入れられたことで、OK OK! である。

さて他の主要構成部品で『アダプター・ハーネス』がある。これが無いとステージアには簡単には接続できない重要な部品だ。


これが入手したアダプター・ハーネス。部品番号B8086-AL510である。同梱されていたモノには、ハーネス固定テープ、保護クッション、タイラップもあり、これまた配索する時の必要小物が揃っていた。良き配慮である。

そして最後は『ノイズレス電源ソケット』である。これは早々に手配しておいたもので、既にステージアには付けて様子を確認しているモノである。先のエントリーにも記しているが、これを付けて携帯電話の充電器をこれを介して、電源の整流状態を確認中である。


取出しシガーソケットは2口用意されているので、今回のiPod車載用に使うのと同時に、携帯電話・充電器も併用できる。
で、とりあえずの結果は、OKである。今までこの充電器からの充電中に通話すると、雑音混じりであったのが、これを介すると雑音は無くなった、と受信者は証言している(笑、妻である)。

ただしこの装置、使い方を正しくセットしないといけないようで、少しの手間がかかる。たぶん、いろんな雑音の原因となる要素に応じてマニュアルでノイズ低減のチューニングをする必要があるからだと思う。平均値的に固定チューニングで済ませることもできるのだろうが、あえてそうしなかったのは、これまたたぶん、完璧さを求めた結果なのかもしれない。とすれば、その姿勢は評価すべきことであり、マニュアルによるチューニングも厭わない(いとわない)。

ということで、iPod車載計画は着々と進行中である。(単に部品類を購入し、手に入れた段階だけであるが。。)

BlogTopへ戻る