まだ動けず

iPhone5s、c が発売されてそれなりの日数が経つが、当方、いまだ新型iPhoneへの移行に行動が起こせずにいる。3G、4S、5 へと比較的早期に切替えて来たと思うが、今回は積もり積もったイロイロがあり、ここらで一旦整理した上で行動を起こそうと思う。

131005_Title



今の携帯電話の普及の様をスタート時点からリアルタイムで見て来た者として、少々 感慨に耽る。
1985年にショルダーフォン登場、約3Kgほどの電池+本体を肩から下げて持ち運んだ電話である。もっぱらマスコミの取材用の機器だとの認識。これ以外にも自動車電話が出回り始めたが、こちらももっぱら大企業の社長車用の装備品。
これからが一気に花咲く。1987年にハンディタイプの無線電話、手の平というか手で掴む感じの重さ1Kgの電話(ちなみに携帯電話というより『無線』電話である)。まだまだ庶民が手にするモノではなかった。
でもこのあたりから移動体通信に名乗りを上げる企業が増え、基本料金もこなれてきた。
して、それまではパーソナル無線で届くか届かないかバクチみたいな別の楽しみをしていたワタクシ、いよいよ1995年、初めて携帯電話を手に入れる。キャリアは今は亡きツーカー。メールなんて概念も無く単に通話だけである。
思うに、移動体通信が出始めて10年後に実用的な機器になったワケである。それから約20年後の今、小学生も持つ世の中になるなんて、想定外でした。

自分史的には初代のiPhoneは3Gで、キャリアは当然ソフトバンク。そして2個目になるiPhone5(au版)を持っても、ソフトバンクでのiPhone4S持ちであった。なぜかって、会社の室内での受信感度はソフトバンクの方が良かったので。

131005_iPadmini

そのiPhone4SをiPad mini に切替。で引き続き会社の室内感度がよろしいので、これを昼休み中の閲覧機として活躍中。
従って、メインで使用する携帯電話はauのiPhone5となる。これはauの方が通信環境・インフラが良いと見込んでのiPhone使用キャリア切替のつもりでいたのが、意外にもそうでなかった、というオマケ付きである。

131005_iPhone5

でもこのau版で良い点は、自動転送が出来るキャリア・メール・システムであることだ。これはauしか無い模様。そのお陰でカシオの腕時計で着信のバイブレーションが震え、着信不覚ミスを救ってくれている。

131005_XPERIA

そしてツーカーの時代からの後は、私的に公式携帯電話はドコモの携帯電話である。家族・親戚も基本的にドコモであったから、『iPhoneはアナタのオモチャ』、的な存在であり通話のためにはドコモ持ちは外せなかった。しかも純日本仕様であるから、鉄道系で発達した電子マネー、乗車カード対応である。所謂オサイフ携帯。その内のモバイルSuicaを活用しているが、モバイルSuicaの良いところはクレジットカードで決済でき、チャージには携帯電話からの操作で入金できる点。まさに現金が無くとも電車・バスに乗れるのである。

という自分史での各種携帯電話持ちである。結果的に日本の主要キャリア全部と契約し、それぞれ異なった使い道、利点を持って運用中である。

それが、ドコモのiPhone取扱で地殻変動が起き始めている。まずは家族の範囲で、息子は少し前からauのiPhone5ユーザーになったが、その嫁がここにきてドコモのiPhoneにすると言い出した。ワガ妻もあと1年後にはiPhoneにするかも、、と言い出した。いずれもキャリア乗り換え無しのiPhone持ちになるので、アナタもドコモのiPhoneにしたら!? と圧力がかかる予感である。
いやいや、新しいiPhoneにしたいのはヤマヤマであるが、ドコモでiPhoneにしたら、まずauのiPhone持ちは意味が無くなってしまう。しかもiPhoneにしたらSuicaは別のカードにしなければならない、、等々イロイロと調整することが出てくるのである。

131005_All

ここでメリットを整理しよう。
●iPad持ちのメリット…… 会社や出先での小休憩時の暇つぶしガジェット。iPhoneに比べて圧倒的な画面の見易さ。
●iPhone5持ちのメリット…… これはメリットというより私的にはマスト・アイテム。問答無用
●android持ちのメリット…… 通話家族割りとモバイルSuica。

iPadとiPhoneとの2種類持ちは是認するとしたら、考えるまでもなくiPhone持ちの一本化である。それも順当な判断ではauのiPhoneをやめて、ドコモのiPhoneの1本にする、であろう。それで消されるメリットは、モバイルSuicaが無い事、だけ ?。。
暫定の解決策は『Suicaカード』にする、である。が、チャージがメンドウである。いやいやオートチャージって〜ぇのがある。。
では、auをキャンセルするデメリットは? と言えば、iPhone5sから始まる800MHz帯のLTE通信の良さがある。この代わりになるドコモのLTE(ドコモではXi)の良さが伝わって来ない。
う〜ん、あと1年このままにして、その間にドコモでのiPhone評価を見定めるようにしよう。またSuicaの諸情報も集めよう。
なんとまぁ〜、、20年前に比べて贅沢な悩みを持ったものだ。。

BlogTopへ戻る