駅探エクスプレス

さても、iPhoneが日本でも発売され、Appleの提供するインフラも整いつつ有り、その恩恵をワガiPod touchでも享受しようとApp Storeを彷徨っている。



すでに数多くリストアップされているiPhone(touch)用アプリだが、自分にとって『これは!』と、欲しくなるアプリは残念ながらまだ巡り会っていない。元来ゲームやコミック類には興味もないから、他の分野からチョイスすると種類も限られたモノになる。
そんな中で実用的に便利と思えるモノに『駅探エクスプレス』がある。多くの人がこれをダウンロードしているようだが、電車を普段から利用しないワタクシに必要なアプリか? と自問すれば、絶対必要とは言えない範疇になってしまうが、無料だし、、ということで、これをiPod touch用にダウンロードしてみることにした。

実は、そうと決めた1〜2日前にApp Storeを覗くと有ったハズの『駅探エクスプレス』のダウンロード・アイコンが見当たらない状態だった。Webで噂話レベルでも掲載されていないかと、彷徨ってみると、やはり今は無くなっているようだ。何かの都合が発生したのだろうか?
と半ば諦めたのだが、今日になって再びApp Stroeを覗くと、それが有るではないか!
再び消えてしまう前に取得しておこうと、さっそくダウンロードを敢行。。
特に拒否される様子もなく、ダウンロードは完了したようだが、そのままiPod touchにインストールまで完了したのか? そのプログレスが判らないまま、数分後にiPod touchをドックから抜き、『駅探エクスプレス』のアイコンをiPod touchのホーム画面で探すのだが、現れていない。。
インストールまで実行されていないのか? と再びiPod touchをドックに差し、iTunes画面からiPod touchの様子を確認すると、インストールされるリストには掲示されていた。
ので、インストールというか『
同期』ボタンを押すと、


このコンピューターで認証されていない、とのこと。
意味が判らない。。どうすれば認証されるのか? そもそもiPod touchでは使えないのか? とこの情報だけでは見当がつかない。
で、開発元のサイトに行くと、


『アプリケーション準備中』とある。
この辺の供給側の都合がどうなっているのか計り知れないが、iPod touchで使えるアプリとなっていない、と受け止めるしかないか。。
で、このサイトには、iPod touchに最適化されたURLが表示されていた。
さっそくそこのURLにiPod touchでアクセスすると、


ちなみにこの画像は、『ホーム』ボタン+『電源』ボタンの同時押しで得られるスクリーンショットだ

このように画面全面にコンテンツが表示される。もちろんiPod touchのSafariでの表示であるが、ブラウザ越しであることが感じられない。まさにiPod touchに最適化されたレイアウト表示である。
もちろん、この画面から順次検索が進み、例えば『駅の時刻表』を選択すれば、駅名の第一文字を選択し、次に第二文字が選択出来る候補が列挙され、と徐々にひらがなの駅名を絞り込んでいくスタイルで駅名を特定することになる。
これは意外に便利な駅名入力である。駅名さえ判っていれば、日本語入力で記入する手間から解放される。
と、少々このサイトで遊んでみると、自宅の無線LANに接続してInternet経由で路線検索・時刻表などが調べられる、ということは、外でも公衆無線LANに接続できれば、同じ事ができる、のだ。
では、iPod touchに『駅探エクスプレス』というアプリを入れておくメリットは?
ワタクシの生活環境からすると、電車を利用するためにこの『駅探』が必要なシュチエーションとして、京浜急行の利用が起点になるので、そこはMZoneで無線LANに接続できる。すなわち駅にいけば、Internet接続でこのサイトに接続すれば、ほぼ事は済んでしまう、ことになる。。
アプリをインストールしておくメモリー増加が反ってデメリットにもなるではないか。

というAppでのアプリがインストールできなかったものの、同等のモノが得られた、という顛末でした。
さて、アプリが発表された時に、また考えてみよう。まずは、良し、ということで。

BlogTopへ戻る