PowerBookG4のバッテリー

すでに8年ほど使用しているPowerBoook G4のバッテリーの寿命が尽きた様子。そうなるかなり以前からバッテリーのみでの稼働は数分程度しか保たなかったので、常にACアダプターからの電力供給ではあった。



ライティング・ビューローにその居場所を確保したPowerBook G4であるが、落ち着いてその場所で稼働状況を観察すると、バッテリー・インジケーターの表示がおかしいことに気が付いた。


もはやバッテリーの充電は満足にされない、と判ってはいた。その証拠に、バッテリー単体に備わっている充電状況を表すLEDランプ表示は、



このように1つしか点灯しないし、おまけにその点灯も『点滅』状態である。ACアダプターを本体に接続して、いくらチャージしても状態は変わらなかった。


が、画面上のメニューに表示しているバッテリー状態は『充電済み』であり、表示を変えて『比率』にしても100%である。でもバッテリーのLEDは1つの点滅のみ。。このギャップに気付いたのである。何かが狂っている。PowerBook G4の電力制御系か? バッテリーに備わっている状況データを本体に知らせるチップか?
とりあえずPowerBook G4の物理的な様子を確認する。


コネクター部の様子は特に異常は無い。接触加減も何回も脱着しても変化無しだ。


ACコネクター部をみると、この周辺が少し熱い。異常なほどではなく、たぶん正常。。でもビスが1本無くなっている。。これも気が付かなかったことで、丁寧に扱っていたとはいえ、8年間も持ち運びしていたから、そこそこのくたびれ感は拭えない。
そこで、もう一つのPowerBook G4 (同時期に購入した息子からの買い取り機種である) でこのバッテリーを使ってみると、同じように『充電済み』との表示が出るから、ワタクシのPowerBook G4本体側のイレギュラーではなさそう。。
さらに念のため、バッテリーの状況を調べるというアプリ (Battery Health Monitor)をダウンロードして確認する。


これでみると、現時点の容量=2%、現時点の充電=100%、充電サイクル=26% (102回?) ということでバッテリー寿命はあと3/4程度のところ。という良く判らない表示となった。充電100%という表示はPowerBook G4の表示と変わらないから、どうやらバッテリー側のチップ側が間違った情報を発信しているようだ。それに気になる数値として電圧が16.429Vとある。このバッテリーの定格電圧は、


バッテリー本体の表示では、14.4Vとあるからずいぶん高めな電圧である。でもひょっとしてこれはAC電源からの充電電圧を測ってしまっているのかもしれない。。
いずれにせよ、バッテリー自体が正常な状態でないことは確かなようだ。今までの8年間、バッテリー交換せずに使っていたのだから寿命が来たといっても不思議ではない。いよいよ交換の時ではある。でも、バッテリーって結構 高額な商品だ。圧倒的に個数が多いであろう自動車用の鉛バッテリーでも1〜2万円であり、それより小さいとはいえリチュームイオン・バッテリーでは1万数千円はする。価値観の持ちようで、2〜3年の期間で1万数千円の出費は月別・日別に換算すれば大した額でもないが、要はイニシャル・コストである。故にダメになったバッテリーを復活できないものかと調べてみた。
したら、これまたあるんですね〜、バッテリー・リフレッシュなる商売が。
ココではもっと古いiBookのバッテリーなどもリフレッシュするサービスを行っている。が、その費用2万円オーバーのよう。バッテリー・セルの交換がその作業内容のようで、内蔵されたチップなどはそのまま使用するようだから、仮にそのチップまでがいかれた状態では完全に元通りにはならないカモ。。
ということで、ここはおとなしく新品のバッテリーを購入した方が良さそう。とアップル・ストアのサイトを見ても、古い機種のバッテリーは扱っていない。デジカメやビデオカメラのメーカーではかなり古いモデルでも適合バッテリーの販売はしているのに、アップルは、、と一瞬思ったが、どうやらこの種のサービスは『アップル正規サービスプロバイダ(AASP)』に任せているよう。そしてそこを窓口にして、古い機種のバッテリーも補修部品として扱っている、とのこと。

或は3rdパーティ製のバッテリーを購入するという手もある。
秋葉館でもまだPowerBook G4(チタニューム)のバッテリーを扱っていた。ここでの価格は¥13,800とある。やはりバッテリーの価格ってこの程度のようだ。純正だといくらかな〜。。AASPはお店というより普通の会社であるから、土日はお休み。月曜日にでも問合せしてみるか。にしてもこの時期に新品のバッテリーを購入するのもちょっとサイフが。。バッテリーが無くともAC電源でPowerBook G4は動くし、特別出先で動かす予定も無いし。。とは言えバッテリーを持たぬノートパソコンは価値半減だし、、もうちょっと悩んでみるとするか。

BlogTopへ戻る