DAZってます

PoserからDAZへ移行して半年以上経過し、そろそろDAZの基本操作にも慣れた頃だ。慣れたとは言っても手足同様に動かせるワケでもないし、まだまだ理屈を覚えるのに頭いっぱいではあるけど。。

160918_Title

続きを読む...

DAZ studio弄り その2

DAZ studio弄り、まずは順調に第2弾です。今回はライティングの考察、レンダリングエンジンのIrayの特徴でもある『Environment (環境・(光))』を使ったライティングに挑戦。そこで気になったところを理解するまで弄ってみた。

160311_00Title

続きを読む...

DAZ studio弄り その1

とりあえず、やると言ったからには少々の辛さやイライラは我慢して弄り倒す覚悟であった。でも少しづつ分かってくると、そんな覚悟なんて大袈裟な〜的な感じでスタートは順調である。

160303_00Title

続きを読む...

DAZ studioに挑戦

Poserのアップグレード版(Poser11他)はかなり残念な評価であり、価格もそれなりだからスルーしていた。それでも改善の兆しが無いものかとウォッチはしていたが浮上してくる様子は無いと判断するしかなかった。きっと次のメジャーアップデートまで持ち越しだろう(Smith Micro社がその気なら)。。遊ぶオモチャが無くなってしまっては暇をもて遊ぶので、奮起してDAZ studioに挑戦である。

160208_Title

続きを読む...

まだ修行が足らん

最近は細々な活動になってしまったPoser遊びであるが、ある方からうまくレンダリング出来ない、という問合せがあり色々と検証してみた結果を発表したいと思う。
発表とは大袈裟で、自分の浅知識を晒すことの言い換え表現ということです。

140923_Title

続きを読む...

やっとひと遊び

長い連休をとったのに、どこかに行くこともなく何をしたというワケでもなく終わろうとしている。ただちょっとPoserで遊ぶことができたので、それをご紹介。

140506_Title

続きを読む...

久しぶりのフリー配布物

5月の連休に実現出来なかったPoser用のフリー配布Prop『日本旅館の一室』を、夏休み終了間際にリリースした。18日の日曜日の午後3時50分にRenderosityのサイトにアップロードした。そうしたら予想外に早く翌日の午前9時過ぎには公開されていた。

130820_Title

続きを読む...

やはり凝ってしまう

昔から、プラモデルは完成したものは無いし、物を弄る時は必要な工具から入るし、まともにやろうとして、ひとつとしてまともに完成したことがない、という性格である。

130602_Title

続きを読む...

微調整の繰返し

『旅館の一室』の件、まだ最終段階に至らず、チクチクと修正の繰返しである。参考にもならないだろうけど、何をしているか内情をさらしてみる。

130519_Title

続きを読む...

車のモデル一挙掲載

連休に何もしないのもナニだし、『旅館の一室』モデルを仕上げると言ったのに間に合わない、と悟り、手持ちの車系モデル(Poser用やobj形式からPoser用にしたモノ)を天球のIDL照明で全部レンダリングしてみた。

130505_Title

続きを読む...

連休はどこも行かないから

連休の真っ只中である。30,1,2日も休みをとり10連休という長さ。でも何処にも出かけないでこんなことをしている。以前に道路が混んで大変な思いをしたトラウマがあり、5月の連休は出かけないことと決めている。その代わり3DCGモデリング三昧である。

130501_Title

続きを読む...

Miki4弄り

去年の暮れからこれまでの間、実は『遊び』どころではない状態が続いていた。ようやく本来の日常に戻りつつあるところなので、またPoserで遊んでみた。まだまだ納得がいくFigureが出来ていないので、前回からのインターバルも十分に新規My Figureの制作である。

130127_Title

続きを読む...

Miki4が出た

いささか旧聞になるが、Poserという3DCG遊びのモノで、新型のFigureが出たので感想っぽい内容を一つ。

121007_Title

続きを読む...

フリーデータで楽しむ

最近の遊びはPoserのシーンに使うべく、フリーのデータを漁っていることだ。自分で作るには時間がかかり根気が続かないのだが、入手してきたフリーデータを開いて、手を入れたい所の修正やTextureを当てると良い感じになって、手軽に『やった』感がでて満足してしまう。

120728_Title

続きを読む...

ひとつ解決

以前のエントリーで、Poserで砂浜の質感を設定する際、1枚ポリゴンではOKだが多ポリゴンの面に質感設定すると、エッジ・ラインがレンダリングに出てしまう不都合があった。ようやくその解決法が見つかった。

120605_Title

続きを読む...

この夏に向けて

夏に向けて準備に入る、である。
夏と言えば海、海と言えば砂浜、砂浜と言えば南国、南国と言えば夏、と無理矢理な循環。要は夏向きなテーマで今からモデリングをする、ということ。して考え出したモノは『ニッパ』。

120521_Title

続きを読む...

衣装Figure化

前回の続きで、体に合わせたOBJファイルをPoserの衣装Figureとする手順を書き表す。今回は最後まで行ってみよう。ポリゴンのグループ分けとボーンの組み込み、そしてマテリアルの設定だ。でも簡単にすんなりと行くケースは稀かもしれない。。

120428_Title

続きを読む...

古着リサイクルというより

Poser用の衣装のことだけど、前回に続いて今回は他Figureの衣装を自分好みのFigure用に作り直すことをしてみる。方法はいろいろあるし、合わせるFigureによっても方法が違ってくると思う。とりあえず今回は衣装の基本的形状データであるOBJ形式のデータを合わせるところまでを説明。

120422_Title

続きを読む...

古着リサイクル

いやリアルな話しではなく、3DCGの世界でのリサイクルである。この世界、特にワタクシが入り浸っている『Poser』界では新しいFigureが現れる度にそれ用の衣装も合わせて購入しないとならず、着れなくなった衣装が置き去られる。今日はこの点を何とかしたいという気持ちからの一考察である。

120320_Title

続きを読む...

近頃のPoser

ようやく新しいiMac27の操作感にも慣れてきたと思っていたら、3DCGを含め全てiMac27でやっていた。Poser弄りもiMac27だから新しいデータをここに積み上げてしまうと、簡単にはMac Proには戻れなくなってしまう。。しかし今のPoser界(DAZも含めて)は少し混沌とした状態だ。いや変化点にいるのかもしれない。トレンドは『ウエイト・マッピング』、『SSS』といったところだろうか。ここにきて皆これになってきた。

120212_Title

続きを読む...

流行りの娘

只今Poser界で注目のFigureが2体。DublinとAnastasiaという名前でほぼ同時に登場であった。Poser的な特徴としてはtextureが緻密であることと、SSSという技法でのリアリティさが際立っている。

120105_Title

続きを読む...

PoserProを弄りだす

Poser遊びのメインはPoserのver7をメインで使っていた。ver8もあるのだが、せっかくのPoser Proの導入であるから、ver8を飛ばしてこちらをメインにしようと思う。そこでひとつ探求を。。

111002_Title

続きを読む...

PoserPro2012をインストール

プレオーダーしていたPoserPro 2012をこの連休でようやくダウンロードして、インストールをした。プレオーダーで$179.99、この9月30日までの購入で$399.99、それ以降の定価は$499.99という、超円高の時代でも更に絶対お得な買い物であった。

110925_Title

続きを読む...

ディスプレイスメントでの問題解決

問題解決ったって、いろいろありますが、ディスプレイスメントを使ってみてたぶん誰もが経験した、面が分割されたようになってしまう現象。これがようやく解決したのでした。

110810_Title

続きを読む...

Poserで砂浜を

唐突に、『海に行ってないな〜ぁ』と夏になって、いつものセミの声がウルサクない今年のこの季節。もう海に遊びに行く歳でもなくなった。。何かその歳に対するハライセ代わりにPoserで『夏』してやろうと、閉じ篭るのであった。

110731_Title

続きを読む...

Free Stuff 配布開始

以前の感覚を呼び起こしながら、ようやく1つ配布に向けてアップロードした。Free Stuffと言えども審査があるので、たぶん掲載されるのは明日だろうけど。

続きを読む...

HONDAのウェブプラモ

HONDAの公式ウェブサイトの一角で『ウェブプラモ』と称して3DCGデータをフリーで配布している。以前にも利用したことがあるが、今回データをダウンロードして本格的に弄ってみた。

続きを読む...

黒塀を作ったら、、

何故か唐突に『イキナ クロベイ ミコシノ〜♪』と『お富さん』の歌が頭の中を横切り、黒塀をモデリングすることとなった。ひとつテーマが定まると、アレもコレもである。

続きを読む...

Propはキッチリ作ろう

少々大見栄を張ったと伏し目がちになるテーマであるが、この場合はPoserで使うためのデータをモデラーで自作し、Poserで動かして使う場合の留意点、方法などを書こうと思う。

続きを読む...

ERCの書き方

3DCG遊びはPoserが中心であり、自分で作ったOBJファイルでPoser用データにしたりと遊んでいる。その中でERCを弄れると作ったデータの活用範囲が広くなる。

続きを読む...

Miki3弄り一周目

Miki3の顔弄りをし、少しでも自分好みの顔にするアソビ。。ツールもほぼ揃いそれらを使ってひとつ良いところまで来ると、後は惰性で似た者にしかならない。

続きを読む...

Miki3弄り

いささか期待外れで登場したMiki3.0であるが、標準で組み込まれているモーフがソコソコあるので、それを使って顔の修正などしてみた。

続きを読む...

Miki3.0が発売された

秋も終わる頃、ようやく発売になった『Miki3.0』。年内は60%割引ということもあり、さっそくに購入である。でもプロモ画像とちょっと違うような〜。。

続きを読む...

そろそろ登場か? Miki3

延期になっていたPoser用FigureのMiki3.0がようやくこの秋に発売されるようだ。5月発売予定から半年間の延期であるから、ずいぶん時間がかかったものだ。

続きを読む...

雪は降る

『雪は降る あなたは来ない〜♪』はアダモの歌であった。そろそろ本格的な冬を迎える頃、3DCGの世界でも雪を降らせようと思い立った。

続きを読む...

Poserで水の表現

3DCG上で数々の質感付けを適当にやってきたが、今回はひとつ、水の質感をしっかり把握しようとトライしてみる。無色透明な物質をどう見せるか ! でもある。

続きを読む...

Poserでの絵作り

3DCGのモデリング・ソフトでオブジェクトを作り、それをPoserに持ち込んでFigure (人間モデル)と絡めて、最終的な成果物としては2次元のレンダリング画像を得るのであるが、その最終画像までにするにはイロイロと段取りが必要なのである。

続きを読む...

衣装の再利用

Poserという3DCGアプリをそこそこの期間弄っていると、あるFigureの衣装がだんだんと溜まり出し、次の新しいFigureが出ると、もうその衣装は使われない、その繰返しでちょっともったいない、と思う次第。

続きを読む...

Poserによる障子の質感

Poserを弄っていて難しい事の一つに質感設定がある。リアルな3DCGのシーンを作り出す上で、質感表現の良否は重要である。Poserでもかなりのレベルでリアルな質感を表現できるが、今回はライティングの設定で表現を変える『障子』質感に挑戦である。

続きを読む...

失敗 失敗、反省、、

このところ一週間 間隔ほどでFree Stuffを配布しているのだけど、この前にアップしたデータが使えない、とのコメントがありそのデータを調べてみると、pp2ファイルの記述に誤りがあった。。

続きを読む...

Free Stuffのアップロード

久しぶりにPoser用のPropsをフリー配布してみた。約1年ぶりに近い。。その手順もすっかり忘れて少々モタモタしたり、アップ先の様子も変わっていたので、自分用にもメモしておこう。

続きを読む...

新しいコーナーを加えた

このサイトの新しい企てとして、3DCGのデータを紹介するコーナーを作った。紹介すると言っても自分自身が作ったPoser用のデータなので、手前ミソなのだが、これからどんどん新作を出そうと、ひとり意気込んでいる。

続きを読む...

Poser8でdependent Parameterを使う

Dependent Parameterとは、直訳すれば『依存パラメーター』。この機能自体はPoser7でも有効であり、そのリファレンスマニュアルにも極く簡単に触れられていた。Poser8になってから、この生成ツールが実装されたので、恐る恐る試してみた。

続きを読む...

Poser8のIndirect Lightについて

Poser8(英語版)を持ちつつも、いつもPoser7(日本語版)を使っているのだが、Poser8の新機能であるIndirect Lightの使い方で興味が湧いた。Indirect Lightとは直訳では『間接光』ではあるが、実は『面体発光・エリアライト』なのである。

続きを読む...

3DCGで生け垣いろいろ

植物の3DCG化の手始めとして、生け垣をいろいろな手法で作ってみた。手法といっても、モデリングで作り込んでしまう手と、マテリアル設定でそれらしくする、この2つの方法の組合わせだけであるが、それぞれの損得を見極めようと。。

続きを読む...

3DCGで樹木の練習

Poserで使う日本の街シリーズ制作の一環から、樹木の3DCG化を課題としている今日この頃だが、Vueでの樹木データをOBJ化してPoserに持ち込むことで、樹木の3DCGのイロハを知っておこうと思う。

続きを読む...

ちょっと壮大な計画

壮大な、とはたいそうな言葉だが、私的には大物のの3DCGデータを作りつつある。もちろんPoserで使うことの前提であるが、『日本の街角』を作りたくて、かれこれ1ヶ月以上を費やしているのだが。。

続きを読む...

ようやく発売された

もう去年のことになるが、12月初め頃にRenderosityにアップした『Tricycle』が幾度の修正を繰り返した後、発売に漕ぎ着けられ、ホッとしているところである。。

続きを読む...

一つの完成

かねてから進行していた3DCGモデルの『Tricycle (トライク)』を完成させた。小物類はそれなりに完成まで仕上げたモノはあるが、少々 力(リキ)を入れて作ったモノでは最初の完成品と言ってもいい。そしてこれをある企みに乗せるのである。。

続きを読む...

Poserでの質感設定

Tricycle (トライク)のモデリング造作は終わり、次の段階のUV展開、質感設定へと進んでいる。3DCGではモデリング、質感(texture)、ライティングの3分野に分かれると思うが、この質感設定も奥が深く会得するのに苦労する分野である。

続きを読む...

四角を丸に

3DCGのモデリングをしていく上で、便利な機能が数多くあれど、意外な発見から重宝する手法もある。今回のタイトルのそのまま、四角ポリゴンから丸になることから、例のTricycleのディスクブレーキ・ローターの穴開きプレートを作ってみた。

続きを読む...

PoserでのOBJデータ

modoでモデリングして、それをOBJデータに変換しPoserに持ち込む、ことを数多く体験してきたが、幾度かおかしな現象に出くわした。Poserに読み込んだOBJデータが有らぬ形状でプレビュー描画される現象である。

続きを読む...

ポリゴンモデルで曲面は、、

新しいモデリングをボチボチ進めているが、曲面の表現にアレコレ試行錯誤である。ポリゴン数は少ない方が何かと良いのだが、奇麗な曲面を出そうとするには、それなりのポリゴン数が必要なのか、とも実感している。

続きを読む...

モデリング遊び

趣味として3DCGを弄っている時間はそこそこあるのだが、1つのモデルを長い間 弄っているのも飽きた (笑)。そこで次はどんなモデルを捻り出そうか、と考えあぐんだ。。そして今度はこれにしよう !

続きを読む...

忘れないうちにメモ

ここ最近、足しげく3DCGで遊んでいるのであるが、例のSuperSevenモデルのステアリング可動化でERCを組込んでみた。それも1年以上も前に、1度だけ操作した『CR2Builder』を使うことになるのだが、その操作手順のマニュアルもなく、まさに手探り。。よってここにメモである。

続きを読む...

Poser de Bone

さて、このタイトル、Poser de Bone。ポーザーでボーン、フランス語のdeの意味は英語のof の使い方と同じだというから、ボーンのポーザーと言ったところか。。いや単なる日本語の語呂合わせである。

続きを読む...

Poser8のコンテンツから

あまり評判の立たないPoser8ではあるが、いろいろと弄っている中で、Poser1からのコンテンツも入っている膨大なコンテンツがあるワケで、その中にPoser8で加えられた自動車(Vehicle)にミニクーパーがあった。

続きを読む...

Poser8を購入

3DCGキャラクター弄りのソフト、Poserがver.8とメジャーアップデートされた。既に8月初旬に発売されていたのだが、いつもならイの一番に飛びつき購入のハズが、金策の都合もあり、今になってしまつた。。

続きを読む...

フリー配布の一段落

ほぼ一週間に一度のフリーデータ配布を4作出したところで、早くも一段落となってしまう(笑)。。4作目はここでの事前告知もなくアップロードしてあり、ここでこれまでの体験・感想などまとめてみようと思う。

続きを読む...

週一のお約束

まぁ〜、お約束というほどでもなく、自分に課した緩い義務と言ったところであるが、3DCGデータのフリー配布である。例によってオフィス・シリーズのPropで今回は机と椅子。。

続きを読む...

フリー配布 第二弾

先週に引き続き、Poser用Propのフリー配布その二回目をしてみた。今回も会社事務所風景に良く見る書庫 (英語ではLibraryと言うよう) である。使用目的に応じて二種類のモデルを同時にリリースである。

続きを読む...

初アップロード

先の予告通り、Poser用Propのフリー配布を本日 敢行した。アップロードに際してはいろいろと準備するモノもあり、かつアップロード先を海外のダウンロードサイトにしたので、これまたいろいろと戸惑う事が多く、ようやく『出来た!』と言ったところ。。

続きを読む...

フリー配布に向けて

ここ最近、ここにエントリーする回数が少ないが、実は自作の3DCGデータを配布すべく、集中していた。まだ完全には出来上がっていないが、この辺でちょっと事前告知的に披露してみようかと。。

続きを読む...

Poserのレンダリング工夫

自らモデリングしたモノをPoserに持ち込み、いざレンダリングしてから『しまった!』と声を上げるケースが多々ある。ポリゴンの裏面が正面に来てしまい、そこのレンダリング結果が真っ黒になることである。

続きを読む...

解決すればスッキリ

自分的に未知の不具合があった場合、それを解決するために持てる知識を総動員して事にあたるのだが、現象を整理して合理的に進めないと時間ばかりを浪費する。3DCG制作も同様だが、色々な先入観に惑わされ、丸二日も浪費してしまった。。

続きを読む...

modo302の日本語版だけど、、

連休ゆえに、朝から晩まで3DCGの制作に勤しんでいる今日この頃であるが、以前から体験していたmodo(ver302)のUV展開した画像を書き出す際に、modoが強制終了してしまう件を検証してみた。

続きを読む...

簡単なモデリングを、、

時間がある時は、極力3DCGの制作に励み、弄る時間を増やしてスキルの向上を図っているのだが、制作する題材に窮することがしばしば。。何でもいいから、とこんなモノを作り出す。

続きを読む...

PoserでSSS

SSSという文字を見て、年配の車好きな人にはブルーバードSSSを連想するかもしれないが、ここでいうSSSとはSubSurface Scatteringの略称で、Subsurface=表面下の、Scattering=分散、拡散する、ということ。

続きを読む...

基本的なところを、、

Poser遊びの一環で、簡単なモデリングを作ってみた。Figureと絡めて使うPropが良かろうと、手提げ紙袋を題材にしたのだが、Poserでのレンダリングでは ちょっとした工夫が必要だった。

続きを読む...

寄り道中、、

会社休みで特に用事の無い時は、3DCGの制作に時間を割いているのだが、制作のテーマというか主体がほぼ形になってくると、どうしてか それを完遂することなく、付随するアイテムを作り出し、それに没頭してしまう。。

続きを読む...

日本の町には、、

ただいま、modoの操作習熟を兼ねて住宅のモデリングをして、それをPoserでレンダリングしようと企てている。そこで日本の町の風景でどうしても外せないモノがある。そう、電柱である。

続きを読む...

3DCGの単位合わせ

3DCGソフトでモデリングして、それをPoserに持ち込む時に少々戸惑うことは、そのモデルをPoserでそれらしい大きさに合わせる時だ。今までは大きさを感覚的にPoser上で調整していたのだが、これを機にきちんとした寸法にすべく、いろいろとやってみた。

続きを読む...

簡便にTextureマッピング

3DCGモデリングをしていて、リアルらしく見せる最低限の方法でTextureを貼る、という手法があるが、それをたった1枚の写真を元にやってみたら、どんな感じになるのか試してみた。

続きを読む...

フロント・サスのFigure化をトライ

SuperSevenモデルの操舵機構を可動化するメドが立ったので、さっそくトライしてみた。
が、またもやモデリングに戻らないとやりきれない。。

続きを読む...

Poserでのリンク・モーション

機械的なリンク・モーションをPoserで実現すべく、奮闘した結果、どうやらこれで良しと思われるところまで漕ぎ着けられた。これでSuperSevenモデルのPoser化も一気に進むかもしれない。

続きを読む...

生け垣を作った

さて、本年も最後になった今日、生け垣を一応 完成させた。
いつもの通りモデリングとはチマチマと根気のいる作業であると、イヤというほど思い知らされた一品ではあった。

続きを読む...

生け垣を作る

主にPoserで遊んでいる身として、屋外のシーンを構成する際に自然界の背景などが必要になる。完全に背景だけが必要な場合は、Back dropと言われる背景写真などを貼付けた面を配置すれば良いのだが、Figureの周りに配置したい樹木などの場合、なかなか適当なモノが無い。

続きを読む...

ひとつ終わり、そしてまだまだ

相も変わらず、SuperSevenのモデリングである。今日は例のトノーカバーの『シワ』作りを終えた。確実に進んではいるのだが、まだまだ先が見えないほどにやることが多い。

続きを読む...

布の表現

SuperSevenのモデリングで、ラッゲージ・スペース部のトノーカバーのtexture作りをしている。それは布製という設定で、シワなどの表現が必要だ。いろいろ試してみて、やはりモデリングでの始末に走る。。

続きを読む...

SuperSevenの質感、やってます

Poserモデルへの質感設定 (texture作り)をボチボチとやり始めてます。今日は是非とも表現したかったディスクブレーキ・ディスクプレートのtexture作りをやった。

続きを読む...

図面合わせ

偶然にもSuperSevenの外観図面が見つかったので、我がSuperSevenモデルと比べてみた。このモデルは相当 昔に基本形状を作ったものだから、当時 どのようにスケールを合わせたのか忘却の彼方にある。。

続きを読む...

New Figure 現れる

久しぶりになるのだろうか、Poser用の新しいFigureが発売された。その名は『Olivia』、Poser7, Poser Proの供給元であるSmithMicro からである。

続きを読む...

シートベルト用モーフ

SuperSevenモデル、シートベルトの着用モーフの2脚分をようやっと完了した。多少 手際良く出来るようになり前回よりは早く出来たかな?

続きを読む...

シートベルトのモーフ

SuperSevenのモデリング、ウィークディの夜にはチョコチョコと。休みの土曜日には集中してと、やっているのだが、今週はシートベルトの着用モーフを助手席1脚分をやり終えた。モーフは既存の形状から位置変更するだけなので、新たに形状を作ることはないのだが、意外と苦労する。。

続きを読む...

単純作業は辛い、、

SuperSevenの再モデリング、休みの度に進めているのだが、無用に多いポリゴンの結合は後々に有利になるが、単純作業で、かつ永遠に続く作業に思えて、少々滅入ってしまう。

続きを読む...

途中経過

終わりの見えないSuperSevenモデルの制作。。少しは進んでいる。今日までのところは、分けた各ブロック毎のUV展開を終わらせ、追加のパーツなどを制作して一応 モデリングは完成が見えたところである。

続きを読む...

天空を作る(続・追記)

先のエントリーで3D景観ソフトのvueで生成した天空(大気)をレンダリングし、その画像をPhotoShop Element(ver6)にてパノラマ化する方法を記したが、実はvue (infinite)には『空の書出し...』コマンドがある。

続きを読む...

Start Your Engines

今回のタイトル『Start your engines』とは『始動せよ』との意だが、車好きの者であれば、インディ500での名台詞であることもご存知だろう。このアナウンスでレースが始まるのである。

続きを読む...

金属物の反射

Poserでのレンダリングで、金属物を美しく実現する方法のひとつとして、スカイドームの利用を追求してきたのだが、ここらで一段落するとしよう。簡易的にパノラマ写真を作り、それをスカイドームに貼付けた。

続きを読む...

パノラマ画像を作る

先のエントリー・『天空を作る』の続きであるが、3DCGでの周辺映り込みの様子を Vue6で確認してみた。その結果、思わぬヒントを得て『なんちゃってパノラマ』画像を作り出す方法になった。。

続きを読む...

天空を作る

たいそうなタイトルではあるが、3DCGで金属質感をよりそれらしく表現するには、その金属への映り込むモノを与えなくてはならない。そのモデルが車である場合、一般的には屋外の風景であり、そこには周りの風景は元より雲が浮かぶ『空』があり、それを映り込ませるのが一番だ。

続きを読む...

暑くて、、

このところ、Poserや3DCGで遊ぶ機会が少なくなっている。。
軟弱にも、部屋の中が暑くて、Macの前で集中する時間を避けているから。。
故に、やろうとする予定が、どんどん先送りになってしまうが、今日はなんとかSuperSevenを弄り始めた。

続きを読む...

ERCにハマり込み

SuperSevenのステアリング系の動きを適正に再現すべく、ERCの勉強から初めているワケであるが、どうやら試験勉強の一夜漬けのようにはいかない。。

続きを読む...

ステアリングの動き

前回の『PropでERC』を踏まえ、さっそくSuperSevenモデルのフロント・サスペンションというかステアリング系の動きを実現すべく、トライをしている。

続きを読む...

PropでERC

PoserのPropでERC記述したモノを作る練習。前回と同じようなリンク機構のPropを用意し、今回は全てがひとつのパラメーター・ダイアルで、動くまでを行った。

続きを読む...

Poserモデリングの入り口あたり

ここ最近は、3DCG Poserでのモデリング制作での遊びが続いている。他に遊ぶネタが乏しいこともあるが、Poserモデリングの本丸に迫る重要な部分への入り口にさしかかったから、集中力も必要な時期なんだ。

続きを読む...

モデリングは楽し

ここ最近は、3DCGのモデリングはmodoを使い、Poserに持ち込み、そこで質感設定などをしてPoserのライブラリーに保存して、シーン制作を楽しんでいるが、モデリング(造形)そのものは楽しい。そしてそれが有効に使えるためのスキルも少しづつ身に付いてきていると思う。この2日ばかりで事務椅子を作ってみた。

続きを読む...

Poserでモノを回転させる

過日の『冷蔵庫の扉を開ける』では、恥ずかしい思いをしたリベンジで、昨晩から今日まで集中して激しく、回転化のトライアルをした。で、こんなところですかネ? と辿り着いたようだ。

続きを読む...

冷蔵庫の扉を開ける

さても今日は、さっそくPoserで扉を開ける回転方法にトライしてみた。一応モノを回転させることは出来たのだが、この方法で良いのか? 正解が判らない。なのでその一法として理解しておこう。。



2008年5月15日 追記
この方法、正解なんてほど遠い 我流もいいところ。。3DCGの基本をしっかり勉強した後に、もう一度チャレンジしてみよう。あぁ〜ハズカしい。。

続きを読む...

机の引出しを動かす

これまた少し昔に、会社の事務机をShadeでモデリングしたモノだが、それをOBJ化してPoserで使ってみようと思う。ために、その引出しを動かせるようにしてみる。

続きを読む...

再びSuperSeven

Poserライブラリーに登録してから、しばらくそのままになっていたSuperSevenモデルを引っ張り出し、Figureの搭乗シーンなんかを作ろうとしたのだが、またまた振り出しに戻りそうな事態に。。
続きを読む...

Miki2.0のHairについて

相も変わらず、休日にはPoserを起動しMiki2.0というFigureと遊んでいるのだが、その髪型に手を焼いており、新しい髪型に変更しようと思う。
続きを読む...

ivy generator弄り

以前にもココで取り上げた、ivy(アイビー=蔦 である)を生成するアプリをいろいろと弄っている。説明書も無く、操作自体をトライ&エラーで覚えなくてはならない。そう難しい操作では無いのだが、思うようにはコトが進まない。。
続きを読む...

鏡よ、鏡(摩訶不思議な物)・続

昨日のエントリー話題を引きづり、更に検証を重ねたのだが、やればやるほど課題が増える状態。
で、とりあえず、鏡の表現はこの辺で良いかな、と。。
続きを読む...

鏡よ、鏡(摩訶不思議な物)

3DCGのレンダリング能力の実力値なのか、Poserにて鏡の表現にはちょっと工夫が必要なのかもしれない。鏡のような反射を表現するには、『レイトレーシング』レンダリングをするのであるが、こんな現象に遭遇した。
続きを読む...

Poserのダイナミック・クロス

便利ではあるが、あまり使っていない『ダイナミック・クロス』機能を使って、ひとつ遊んでみた。ハンガーに吊るされた衣服を表現してみようと思う。
続きを読む...

フリーデータを使う

Poserなど3DCGで遊んでいると、シーンを構成する上で、そのアプリには備わっていない三次元データが必要になるケースが多い。もちろんmodoやShadeなどのアプリで作成することは可能なのだが、その作成時間もバカにならないことから、ついついフリーの3DCGモデルを探してしまう。
Poserの場合であれば、RenderosityやDAZなどのサイトからフリー物を探すのが一般的であろうが、今日はこんな所からデータを引き出してきた。
続きを読む...

Miki2_Face28

ここ、ず〜っとPoser遊びはFigureのMiki2を弄って、美人にしようとしているが、ここらで一区切りにしようと思う。感性が単一なのか、弄っていてもみんな同じような顔に見えてきてしまっている。ならば、と現実もそうであるように次の手、化粧の領域に入ってみるのだが、、
続きを読む...

紙一重

さても、相変わらずのPoser弄り、例のMiki2の美人化の続き。これも段々マンネリ化してきた感があるが、Take28を過ぎたところで原型(Miki2 Figureのノーマル顔)との比較をして、どのくらい変わったか? 確認してみた。
続きを読む...

美人を科学する

PoserのFigure、Miki2をもっと美人にしようと弄っているのだが、その顔の変形パラメーターの内、使うパラメーターがいつも同じものになるためか、どれも似通った顔になってマンネリ化してきた。
そこで何か拠り所がないかと、美人とは? とWebを彷徨い、その定義らしきものを調べた。
続きを読む...

気分良し、取り急ぎアップ

Vue6で自作Poserファイルを読込むと、落ちる件、ようやく解決した。原因は思わぬところに。。
簡単な例題から複雑にしていく検証法で発見されたのではなく、弄っている間の偶然がヒントになった。
続きを読む...

恥ずかしながら、、

今にして、modoによるUVマッピングの方法を知る。今までは亜流というか、間違った方法でやっており、さまざまな不都合に遭遇していたが、これでそれら不都合も無くなり氷解した。まことに恥ずかしいやら、無知のサラシではあるが、ここで告白しておこう。
続きを読む...

Poserのライティング

最近、3DCG (ほぼPoser限定だが) のライティングで四苦八苦している。特に金属などの『光り物』を対象にする場合、その反射や映り込みの良否が質感表現に大きく影響するからだ。
SuperSevenの作り込みもほぼ先が見えたところで、モデリングそして質感と進み、今度はこのライティングを習得しないとならない。
続きを読む...

今日は『街』を買った

3DCGの世界でのこと。DAZのサイトで今日まで50%引きの価格であったので、ついついPoserモデルの『街』を購入してしまった。$15弱だった。
以前からこの種のモデルがあることは承知していたが、今回の物は何やら『郵便』という文字も見えて、日本ぽくも見えたから、買ってしまった。
続きを読む...

今日も疑問だらけ

SuperSevenのモデリング、今日も色々と弄ったが、次々と噴出する難問にバテぎみだ。。とは言え進まなくなったワケでは無く、ただ々時間がかかるコツコツ仕事に明け暮れているだけだが。。
続きを読む...

さらに追加・修正中

例のSuperSevenモデル、まだ作り込んでいない部分を制作、さらには今まで見せないでいた部分の修正をしている。なんか果てしなく続く予感。。
続きを読む...

ポーズ弄り

3DCGソフト、Poserでの最大の『売り』は、人間を中心とした生物を扱い、その形、動き、表情、行動などをリアルに表現できることにある。その生き物の動作を表すためにポーズをつけるワケだが、なかなか思うような表現にならない。。
続きを読む...

ビュウ デ ブラー

ウィークディのMac弄りは、短い時間でしか遊べないので、今はチョコマカと例の『ブラー』の練習に費やしている。題して『Vueでblur』
続きを読む...

ブラーをやってみる

3DCGのレンダリングで、モーション・ブラー(motion blur)と言う機能がある。日本語的表現にすると『動くモノのブレ』といった感じで、アニメーションなどで『動き』を視覚的に補強する機能だが、静止画でも『動き』を表現する際の有効な機能だ。
続きを読む...

SuperSevenの絵作り

これまで散々弄りまわしていたSuperSevenのモデリングを使い、Poserにてレンダリングをした。
続きを読む...

なんとかOK

Figureを配置した状態で、Poserのレンダリング実行で落ちてしまう件、解決した。こういうイレギュラー発生時の対応は、少し時間をおいて考えることと、ある程度論理的に要因を導き出すことが大切だと思う。
続きを読む...

SuperSeven続けるも、、

SuperSevenモデルを何とかPoserでレンダリングすべく、追加の小物も作り、いよいよPoserで絵作りをしている最中だが、またまた問題発生。
続きを読む...

ノロノロ、コツコツと、、

やっています、Poser用のモデリング。このところ、昼間は車弄り、夜はPoser弄りが休みの時の日課になってきている。今日は『ナンバープレート』を作りました。が、簡単な板1枚の形状なのに、思わず手こずってしまった。。 続きを読む...

modo OBJ出力OK ?

modoがバージョン301になって、OBJ出力したデータがPoserでは完全には現れなかった件、解決したようです。
『解決したようです』と自信なさげに言ったのは、自環境(Mac OS 10,4)限定の現象だったかもしれないし、そのように公式な記述は無かったから。。
続きを読む...

PoserへのOBJファイル読込み

例のSuperSevenのPoser化の一連で、OBJ形式のデータを最新のmodo301で生成した場合、Poser側の読込みでうまくいかない件、ローテクではあるが、いろいろと検証している。今回はOBJ形式を扱える各アプリでの検証結果である。 続きを読む...

う〜ん、何故だろう

modoが最新の301になって、例のSuperSevenモデルをmodoでOBJ形式にする。それをPoserで読込むと、おかしな現象になってしまう。何故だ〜?? 続きを読む...

SuperSeven整備始動

ようやく重い腰というか、エネルギーの充電が進んだというか、例のSuperSevenモデリングのリベンジ版の着手が本格的に始まった。まずは行方不明になったヘッドランプのtextureを貼ることからだ。
続きを読む...

SuperSeven整備再開

さてと、夏休みも終わったので、またまた遊びの本業を開始するとするか〜。。前回までは、とりあえずPoserにOBJファイル形式で持って行き、PoserのFigureと一緒にレンダリングするところまでは出来た。
が、その時はガムシャラにやっていたものだから、作ったUVマッピングはどのOBJファイルでやったものなのか? とか、修正に次ぐ修正のため、ファイルそのものが混乱してしまっている。
続きを読む...

ある発見

発見というほど大袈裟なことではないが、Poser界ではちょっと不美人との評価がある(かな?)Miki2・figureが『美しい』と感じた瞬間があったので、紹介したい。
続きを読む...

ふぅ〜(一息)、、

初めて『画像投稿』なる行為をした。いやなに、別に怪しい事をしたわけではない。。これまでここで書いていたことの、一つの区切りとして3DCG画像をアップしただけサ。
続きを読む...

いよいよファイナル へ

SuperSevenのPoser化というか、Poserに持ち込んでの画像制作に向けて、まずは持ち込む前準備となるモデリングと質感設定をしてきた。その段階がまもなく完了する予定だ。
modoというポリゴンモデラーを使い、モデリングとUVマッピングの制作をしてバンプ、ディスプレイスメント・マッピングを用意してきた。その最後に再びタイヤのマッピングをして、揃えるものは揃ったところだ。
続きを読む...

ホイールの制作

SuperSevenのPoser化での最後の大きな制作物であるホイールがようやく完成した。予定より大幅に遅れた原因は、ポリゴン・モデルのスキルが無かったためと反省している。
またまた、トライ&エラーの連続で、その合間にポリゴン・モデル、いや3DCGモデリングの基本を勉強していたようなものだ。(今更ながら、、)
続きを読む...

タイヤほぼ完成

SuperSevenモデルのPoser化は、約8割ほど進んでいる。その残り2割の内、タイヤの仕上がりが重要なポイントだ。モデル的には当然丸みがあり (例のカクカクではダメ! ) 、それと正確なトレッド・パターンなどタイヤ特有な凹凸表現もモデル品質に大きく影響する。今回最終的にはディスプレイスメント・マップでそれを表現したのだが、そこにはまた『UVマッピング』の沼に入ることになる。。
続きを読む...

SuperSevenモデルをVue6でレンダ

下のエントリーのように、SuperSevenのモデリングはPoser用質感付けの山場を越えたところだが、ここでまた寄り道的に、今度はVue6に持ち込んだ。
続きを読む...

UV四苦八苦

SuperSevenモデルの質感設定は後半になってきているが、自分にとっては最大の難関であるUVマッピングをしている。このスキルもロクにマニュアルを読まないで体得しようとしているので、すべての行程がトライ&エラーそのものであった。。
続きを読む...

SuperSeven質感停滞中

苦手なUVマッピングをしているのだが、modoを使っているとは言え、やはり簡単にはいかない。SuperSevenの後部トノーカバーというかトランクルーム・カバーの質感を表現する上で、そのUVマッピングは不可欠だから。。
続きを読む...

OBJ→Poser→Vue

なにやら意味不明なタイトルかもしれないが、判る人には判る。 今日は、怒濤の3連投だ。いや、単に1ストーリーを3分割にしただけなのだが。。 続きを読む...

PoserデータをVue6で

せっかくというか、Poserと連携して使う目的で購入したVue6であるから、きちんとPoserデータをVue6上で表示させたい。もちろんネイティブにPoser6データとなっているものは、先の簡単な確認で可能であることではあるが、これがmodoで制作した自作データとなると、ちょっと工夫が必要になる。
続きを読む...

質感設定進行中

色々と寄り道は多いものの、SuperSevenのPoserでの質感設定はソロソロと進んでいる。が、生来の凝り性というか、スキルの未熟を補完すべくやり直しも発生して2歩進んで3歩戻る状態だが。。
続きを読む...

なんかフラフラと

Poser遊び(弄り?)で、早いところSuperSevenを完成させなくてはいけないのに、それに集中できてない。Poserを弄っていて気になる点をスッキリさせたいし、最終的な絵作りをするために必要なモノを作らなくちゃ、とあれこれ無節操に頭の中がグルグル巻き状態だ。で、お手軽にこんなモノ(リジット・ラック、通称『ウマ』)を作ったりしている。。
続きを読む...

判ってるのだが

SuperSevenのPoserでの質感設定を進めているのだが、今回はヘッドランプの質感に着手している。レンズカットの表現には『バンプ』を使い、凹凸を表現して作る、とは判っているのだが、なかなかどうして、思い通りにいかない。。
続きを読む...

SuperSeven質感進行中

OBJ形式にしたデータをPoserに持ち込み、Poserでの質感設定をしている。その途中で、映り込みにおかしな部分があったので、原因追及と修正をしている。で、なんとか修正法が見つかってほっとしているのだが。。
続きを読む...

SuperSevenをPoserへ

作業進行スピードが遅いが、SuperSevenのモデルをPoserデータにすべく作業をしている。ようやっとOBJ化完了からPoserに持って行って、Poserでの質感設定である。
続きを読む...

ポーズも難しい

Poserは、Figureにポーズをつけて遊ぶ種類の3DCGソフトだが、そのポーズを思うようにするのは難しい。というより根気がいる、と言ったほうが正しいか。。
人間の関節数とほぼ同じ数の曲げる箇所があるわけだから、それこそ3次元での位置づけに微調整の繰り返しとなる。
今日は、Figureを自転車に乗せてみようと思う。
続きを読む...

OBJ修正完了

Shadeで制作したSupersevenのモデルを、modoに持ち込み面反転などの修正をしていた。反転した面(ポリゴン)を選択するのは、相変わらずその裏にまわって面選択をする、という原始的な方法を用いている。たぶんもっと効率的な選択の方法があるのだろうが、マニュアルは読まずで進歩もない。。
続きを読む...

ShadeデータをOBJに

相変わらず、ShadeのSuperSeven弄りです。Shadeの世界で完結するのなら、何の問題も無いのだが、そのデータをより汎用形式のOBJに変換して、最終的には人間のモデルであるFigureと絡ませてレンダリングまでいくと、見せる絵になる。
ために、ShadeからエクスポートでOBJ形式に出力するのだが、、 続きを読む...

3DCGモデルの元ネタ

3DCGに限らず、モデリング・模型作りの際には、その元となる資料は何らかしら必要であり、基本的には図面がベストで、それを補完するために写真などが多く使われる。ところが実社会の開発・生産をする企業にとっては、製品の図面はまさにノウハウを書き表した衝となる資料故に、門外不出である。従って簡単には図面というものは手に入らない。車の場合、公式的にはカタログに掲載されている外観図程度があるかないかであろう。Webサイトでも車の外観図を収集し公表しているサイトもあるが、全てが揃っているわけでもない。その図面が無い場合、プラモデルを使う手がある。。
続きを読む...

過去の作品 (Shade)

5, 6年前のShadeで作ったデータがあり、試しにそのデータをMac Proでレンダリングして遊んだ。当時は確かPowerMac 8500を使っていたと思うのだが、数時間かかっていたレンダリングが1時間とかからなかった。さすがに時代を感じる。。
続きを読む...

背景をば、、

3DCGソフトでモデリングなどしたりして遊ぶ結果として、それをレンダリングと言う行程で2D(二次元)の画像にすることが一般的である。モデリング自体の面白さも当然あるのであるが、最終的には2Dの画像で達成感を味わうのであろう。それがリアルであるか? とか構図が良いの悪いの、と評価もその画像で判断される。
続きを読む...

連休ゆえに饒舌と

この連休前までに、このBlogにエントリーする内容を構想しておいた。それを今日、一挙に連投してしまうのだが、その最後にちょっと くだけた (?) 内容を。
と言っても相変わらずの『Poser』ネタだが。。

人間を扱うPoserで、無くては成らない一つに衣装がある。まぁ〜服を何も着用していないのも、俗世の如く興味本位なところはあるが、それだけでハァハァするにはすでに歳を過ぎている(笑))。。 続きを読む...

モデルの修正

数日前に購入したステージアの3DCGデータであるが、購入した直後は珍しさ(?)もあって細かな部分のチェックをしていなかったが、あらためて良く良く眺めると、当初感じた『良く出来ている』印象が薄らいできた。いや、キツい言い方をすれば、有料データなのにこの出来はなんだ!!
いや、発売元の名誉のために書き添えておけば、それはShade形式データからOBJ形式に変換したものだからかもしれない。とにかくそのOBJ形式を修正しなくては。。
続きを読む...

Poserの面白いところ

面白さは個人毎に捉え方が違うだろうが、3DCGソフトの『Poser』は人間そのものを扱う3DCG故に、多種多様な使い方が有る。そのいくつかは現実社会そのままに表現される。今日はその中のひとつとして、女性の化粧による印象の変化とプチ整形的な場面を紹介しよう。
続きを読む...

車の3DCGデータ

この下のエントリーに書いたように、ヤケ買いで3DCGの有料データを買ってしまった。それも良く買うPoser用のデータではなく、車のデータだ。以前からほしいと思いつつ、買うまでには至らなかったが、自分の持っている車のデータが有ることを知り、思わず、、
その前にちゃんと使えるデータか? は確かめた。
続きを読む...

Shadeでレンダリング

今日は久しぶりにShadeと言う3DCGソフトを使ってレンダリングした。Shadeはずいぶん前から使っていたソフトであり、純日本製ゆえに安心(?)して使えていた。思えば3DCGソフトの遍歴はいろいろあったが、このShadeで面白さを知り、長く愛用していた。『していた』と過去形の表現をしてしまったが、最近はトンと使わなくなったのだ。 続きを読む...

今日もPoser弄り

3DCGで遊ぶパターンとして、モデリングする作業はまさに創造性が発揮できて楽しいものだ。が、楽しみはそれだけでなく、最終的にはイメージした世界を見ることにあると思う。ために手軽に結果が見える方法が考えられ、モデリング・ソフトもレンダリングも、簡便にリアリティを表現する進歩がある。 続きを読む...

今日からPoserのページを追加

3DCGのアプリケーションソフトであるPoserによる3DCG画を掲載するページを追加する。その名も『Poserレンダリング』。右のサイトバーの上方に同名のバーがあるので、そこをクリックすると画像掲載ページにいく。そもそもこのPoserと言うソフトは、まさにポーズをつける用途に特化したものだが、ポーズをつけるには人間とか生命体の形状が無くてはならない。
続きを読む...