WiFi確認

iPhone購入を決めかねているワタクシ。。腹を決めるまで後1週間足らず。いや、その後の様子を見定めるであろうから、購入するまでにはもう少し時間がかかる。販売台数も少ないようだから、もっと遅くなるかも。。
で、WiFi接続に慣れておこうと、ちょっと外での確認をした。



2週間に一度ほどの頻度で、駅の周辺部に出かける都合があるので、そのついでにiPod touchでWiFi接続の様子を確認しておくことにする。今日は、先日にMzoneへの登録設定を済ませたので、登録後の接続の様子を確認した。

またまた、駅の構内に入らずにホーム沿いの道端でのチェックだ。。


一度接続設定したら、次回は自動的に接続出来るとフンだのだが、どうやらそうではなかった。矢印のようにIDとpassの入力を要求された。
これは辛い。そのpassを常に記憶しておかねばならない。が、passはdocomoからの割り振られた文字を入力するので、簡単に記憶できる範囲ではない。何回もやっている内に覚えるかもしれないが、最初の内はどこかにメモしたものを見ながらやるしかない。それが辛い。。

で、自宅に戻り、その画面を良く見たら、


『次回からユーザーID、パスワードの入力を省略』のチェックボックスがある。有り難い。。が、『最大30日間ユーザーIDを保存します』との注意書き。えっ!! 30日間!? ユーザーIDだけ?! とまだ疑問が続くことになった。

docomoのMzoneサイトでこの辺を確認した。WiFi接続の手間を省く方法として、『かんたんログイン機能』と『自動ログイン機能』の二つを用意してあるとのこと。iPod touchに対応しているのは、『かんたんログイン機能』だけであり、30日間のユーザーIDとパスワードの入力省略のみであった。『自動ログイン機能』であればMzoneに入っただけで接続されるらしいが、残念。。


ということで、IDやパスワードを何かの方法で記録しておかねば〜。。

さて、ちょうど今、iPhone 3Gの操作方法を説明しているガイドツアー・ビデオがリリースされている。


左が日本向け、右が米国向けである。項目は同じであるが、日本向け用にアレンジされているようだ。正味38分余りの長さなので、まだ全部を観きれていないが、これをダウンロードして新しいiPhone2.0の各機能を観ていると、知らなかった操作方法も発見されたりで勉強になる。7月11日以降にはこの2.0がiPod touchでもダウンロード購入できるハズだから、今から準備といったところか。

こうしてiPod touchを十分堪能してから、どうしても電話機能、カメラ、GPS機能、どこでも接続、が自分にとって必要なのか? を見定めてからiPhone 3Gに移行するのも悪くない。それまでの間、先人達の評価や工夫を参考にさせてもらい、世の中の動きもウォッチしておこう。
いやはや、いつになく慎重なワタクシではある。

BlogTopへ戻る