モニター取付

世間様より一足先に夏休みモードになった初日に、予てより準備中のバックモニター取付を実行した。
今日はモニターBRKTをリヤピラー・トリムに取付け、モニターの位置調整までを行った。



製作をしたモニター取付BRKTをどのように車内に取付けようか、少し考えていたのだが、ピラー・トリムそのものに取付けることとした。それは樹脂製ではあるが、結構 肉厚もあり、1Kgにも満たないであろう液晶モニターをブラ下げて、走行中に相当する2.5Gの負荷倍数を乗じても、たいしたモーメントにはならないから大丈夫、と踏んだ。。

で、そのBRKTのトリムへの取付方法であるが、当初はナットサートを仕込んだ当て板をトリムの裏に置いて、BRKTをかましてボルト結合、と考えていた。トリムが樹脂であることから、そのように考えたのだが、しばらくして樹脂物にナットサートが仕込める、と知って、そのナットサートの入手を試みる。


Internetで調べると、『ねじNo1.com』というところで『熱可塑性母材用』のブラインドナットがあった。M6用でその単価33円。発注の最小金額は420円から、というので15個を発注。
従って合計495円になるのだが、これに送料500円、代引手数料320円が加わって総額1,315円になる。商品価格より手数料などの方が高く、結局1個当たり88円弱になる計算だ。
この辺のコストバリューは考え方一つであろう。今回の樹脂用インサート・ナットはそこらの日曜大工店に在庫があるとは思えない。店員に訪ねても判らないか、取り寄せになるだろう。仮に近場にこの手のナットを取り扱うお店があったとしても10個以下の少量に応じてくれるか? も定かではない。
そう、探し求める時間や入手するまでの時間を、送料500円・代引手数料320円の合計820円に相当する、と考えれば良い。時給820円のアルバイトを雇って1時間で入手できる。或は自分の給料を時給計算して何時間分に相当するか? でも良いだろう。この金額は探して買いに行く時間にすると数分にもならないだろう。
Internet購入は便利である。しかしその入手には送料・手数料がかかるが、自分で買いに行くことを経費と考えれば、決して高くはない、と思う。。

さて、そのインサーナットも入手した。見た目は金属母体用のモノとはちょっと違う。


樹脂にカシメて空回りしないようギザギザになっているようだ。このインサートナットを仕込むための下穴径は9.7mmと指定されている。
樹脂製の成型品には必ずといっていいだろうが、その裏面にはリブがある。モニター取付BRKTの取付位置は大体決まっているが、このリブを極力避けた位置にこのインサートナットを仕込みたいものだ。
従って、今回は2mmの穴を先行して開けてみて、様子を見ることにした。


このドリルは手動というか、指先だけで回すミニュチア・ドリルだ。その昔 鉄道模型の製作用に手に入れたモノで、こんな時に役立った。


その穴をトリムの裏面で確認すると、矢印部がリブと真っ向 干渉してしまう。故に位置の修正が必要だ。


こんな感じに穴位置を変更して、正規の9.7mm穴をあける。でもカシメて広がるフランジ直径を考慮すれば、少しはリブを削らないといけないようだ。


結果的に4ヶ所の内、3ヶ所のリブを削ることになった。まぁ〜これで良しとしよう。


ということで、トリム材にナットを仕込むことが出来た。
(蛇足ながら、この写真ピンボケである。所有するデジカメもいよいよボケてきたか? 相当 年季が入っているので。。)



これでM6のボルト・オンでBRKTがつく。今 考えてみれば、取付ボルトを4ヶ所としたことを後悔している。BRKTを取付ける面は複雑な3次曲面である。その面に沿うようにボルト結合面を微調整できるようにしたのだが、4面を全て合うようには出来なかった。3ヶ所までは合うのだが、最後の1ヶ所を合わせるには、BRKT全体を変形させる必要が出て来た。
それはそうである。面を構成するには3点あれば1面ができ、4点となると1面以上の面が構成され、4点共に1面に収まるのは元々平面であることが条件になる。
従って最後の4点目は母材面から浮いてしまい、ワッシャを何枚かスペーサー代わりにして誤摩化した。

という考慮不足もあったが、なんとか当初の思惑通り、モニター位置調整用の回転軸も垂直を保ち、モニターを水平位置になるよう調整して固定である。


またまた、iPod touchを水準器にして調整である。

で、今日はここまで。。これしきの作業であったが、屋外の作業は始めた瞬間に滝の汗をかいてしまった。


この場所にモニターを設置したこと、ちょっと自画自賛である。

●後ろ全体を目視しながら、 細部 (広角) をモニターで確認できる
●モニターは元々の視界を邪魔しない(ピラー部とオーバーラップ)


さて、後はカメラの設置位置の確定と、その固定。及びハーネス結線である。
明日も外は暑そうである。また大汗をかくのだろうな〜。。普段汗をかく生活をしていないので、こんな時にでも汗をかくのが健康にも良いのかしら??

BlogTopへ戻る