今日も疑問だらけ

SuperSevenのモデリング、今日も色々と弄ったが、次々と噴出する難問にバテぎみだ。。とは言え進まなくなったワケでは無く、ただ々時間がかかるコツコツ仕事に明け暮れているだけだが。。


ボンネットのルーバー部分を、実物と同じように穴を開けてみた。modoでブーリアン演算でくり抜くのだが、その結果 上画像のように、まるでその下が火事であったかのように、ルーバーのまわりが黒くなっている。
不思議なことに右側のルーバー群は奇麗な状態(それと上の3グループはまだブーリアンしていない)なのだが、ここもブーリアン直後は同じような状況だったのだが、一旦そのまま保存して再度ファイルを開くと、このようになんとも無くなった。。何故?

で、この不正に思える黒くなる部分は、頂点がイレギュラーになっているのか? と思い、1点を選択してみると、


ところどころ2点になっているところもあった。が、それを結合した後でも状況は変わらなかった。
ちなみにこの状態でPoserに読込んで(もちろんOBJ形式ファイルで)、レンダリングしたのだが、特段 問題は発生しなかった。でもmodoで軽くレンダリングしてみると、


明らかに正常な状態では無い。。
まっmodoで最終レンダリングするわけでも無いので、Poserで問題が無ければ、そのままで良いのだが、念のためそれらの部分のポリゴンを三角分割しておいた。とかく多角形ポリゴンは問題のタネになるようだから。

にしても、modoのブーリアン演算は少しプアに思う。減算させた元の形状が部分的に残ってしまうとか。。


矢印の部分など、黒いポリゴンが残ってしまうのだ。(この黒色は、もともとその色にしてある) もちろんこれらのポリゴンは不要であるから削除しなくてはならない。
そんなことを7つのルーバー・1グループで、合計6グループのルーバー全てチェックして不要なポリゴンを取り除き、不正っぽいポリゴンを三角分割にする作業、まさにコツコツと作業するしかない。。

で、そんな苦労した結果、Poserでその部分をレンダリングしてみると、


左のルーバー・グループは穴を開けていない状態。右のルーバーには濃く黒い部分が見え、くり抜かれている証拠。金属面の反射・映り込みも加わっているので、そうだと言わないと判らないかもしれない。コツコツと地道な苦労を重ねて、こんな程度の違いしか無い、とは報われない作業なのかもしれない。
しかしここはリアルを求めるための、自虐的な求道心と言っておこう。。

この他にも今日は、ちょっと満足感があった作業もした。インストの各メーター類のテクスチャーを貼ったのだ。そのメーターの画像も先のエントリーにも述べたように、流用する適当な画像がなかったので、自分で描いた。


これはスピードメーター、そして燃料計とタコメーター、水温計、油圧計と5個も描いた。


もちもん絵マークなどもそれらしく作り上げた。実物の写真を参考にしたが、判読できない文字などは適当だ。なんて表現しようか迷いながらも適当に『らしく』なれば良いのだから、最終的には気楽に作り込んだ。迷う時間はかかるものの、そんなに時間をかけずに進められた。

で、modoでSuperSeven丸ごとのUV展開するのだが、


こんなに細かくパーツがある。これはUVマップ・エリアの全面に配置し直したものだが、この内マッピングが有効になるゾーンは右上のゾーンでしか無いと記憶している。


この丸いゾーンに、必要なUVマップを仕込むパーツのみを配置する作戦だ。これだけパーツがあると必要なパーツを選択するだけでも時間がかかる。でも選択された状態から移動・拡大するにはそんなにもたつかない。
で、計器パネルに相当するものだけを配置して、大きさも大きめにしておいた。


が、ここにも見えぬ悪魔が存在していた。いつもはこの状態でeps形式で書出し保存をするのだが、以前もそうであったが、書き出したepsファイルがPhotoShopその他画像処理アプリで開けないのだ。以前の場合はUV展開で無限線みたいなものが出来たせいだと思っていたが、今回はそれは無くした。でも開こうとするとエラー発生でダメなのだ。。
その理由も突き止めておかねばならない。単純に展開されたUVマップが複雑で処理能力が足らないのか? さもなければオーバーラップしたままの展開が残っているからか?
とりあえず、その問題を解決する前に、今日やっておきたいことを優先するために、ここはeps書出しをあきらめ、画面に表示されている状態をそのままスクリーン・ショットで画像化することにした。
ということで、なんとか計器類のUVマッピングだけは実行できるところまで漕ぎ着けた。
しかし、これから先のことを考えると、このままではさらに窮地に追い込まれることになる。いつかeps形式で正常に開かれるようにならないと。。

あぁ〜、、楽をさせてくれないな〜。。

BlogTopへ戻る