タイヤほぼ完成

SuperSevenモデルのPoser化は、約8割ほど進んでいる。その残り2割の内、タイヤの仕上がりが重要なポイントだ。モデル的には当然丸みがあり (例のカクカクではダメ! ) 、それと正確なトレッド・パターンなどタイヤ特有な凹凸表現もモデル品質に大きく影響する。今回最終的にはディスプレイスメント・マップでそれを表現したのだが、そこにはまた『UVマッピング』の沼に入ることになる。。


もう口癖のようになってしまった『不得意なUVマッピング』であるが、今回も1〜2度挫けてしまった。そして『底なし沼』の如く、果てしなく時間を浪費してしまう。1度目は軽く当たりを見る程度で始めたUV展開。

 彫りがボケているのは元画像が低解像度だから、



が、ちゃんとした解像度の画像を当てて再度やってみると、正面から見る分には良いが矢印部のタイヤ輪郭がボケる。。!?? 何故? ここまでのmodoによるUV展開に散々苦労したのに。
これは後から考えるに、レンダリング時の設定のせいかもしれないが、なにやら自分の中でUVマッピング、ディスプレイスメント・マップに対する無知ゆえの嫌悪感が頭をもたげる。。

で、前のShadeでのモデリング時にも無謀な選択をしたように、またこのトレッド・パターンをモデリングでやってしまおう、との暴挙に出た。Shadeの時は特有な疑似ブーリアンでやったが、今回はmodoでのポリゴン生成でやるから、何とかなる、って甘い考えでスタートした。


   

これがモデリングでトレッドパターンを作り出したモノだが、どうしても『カクカク』感が残る。ポリゴンをもっと細かく切って、レンダリング時に『スムース』をかければ、なんとか、、のレベルには達するかもしれないが、実はこの時点でUVマッピングとはオサラバする予定だったんだが、タイヤ側面の記号やパターンはモデリングでは無理がある。しかもこのモデリングは無用にポリゴン数を多くする割には、見た目もパッとしない。さらにレンダリング時のスムースをかけると、トレッド・パターンを構成している細かなポリゴンが微妙に影響が出て、さらにパッとしない可能性というか弱点が懸念される。
で、再びUVマッピングとディスプレイスメントでの表現に戻る、のだが、タイヤ側面の部分も少しパターンを入れてみると、


奇麗な円周線にならなければいけないところが、カクカク感はどうしても避けられない。ここが丸くならないとタイヤ全体がイメージ・ダウンになってしまう。。

実は、この時のUV展開はトレッド・パターンのタイヤ踏面からタイヤ両サイドを一枚の展開図 ( すなわち図としては四角) にしていた。modoの強力なUV展開、という謳い文句にもかかわらず、コツコツと展開されたエッジ線を奇麗になるよう修正していた。何が強力な展開だ、と悪態をつきながらの長時間に及ぶ手修正に悪戦苦闘していたのだ。その展開図では上図のような結果になり、苦労が報われない。。
UV展開は、必ずしも『四角』に奇麗に展開するだけが良いことでは無い、と悟った。丸は丸として展開図になれば、その後のマッピング画像も丸く書けば、丸く表現されるはずだ、と。
modoには展開する際のパターンを幾つか備えており、今回のような球形に近い場合は『アトラス』という展開パターンがある。これだ! これならタイヤの側面は丸としてマッピング画像が作れる。


これをmodoは自動で展開する。タイヤ踏面のほぼ平な部分は四分割で長方形に展開し、タイヤ側面は左右同じ円として展開される。この長方形の形をうまく整理して、その順序を確認すれば良い。

 
展開図を整理して、
 

それをベースにとりあえずトレッド・パターンだけをつけたマッピング画として上のように作った。そしてさっそくPoserに持って行きレンダリング。

 トレッド幅とトレッド・パターンも良い感じ。

でもまだ、完璧なマッピングのチューニングが完了していないので、最後の接合部は合っていない。。でも、やっとこれでUVマッピングの苦手感から脱却できるかも。
丸々一週間かけて右往左往したモデリングではあったが、それなりの成果は自分の中にはあったと思う。やれやれ。。

そしてさっそくPoserに持ち込みテスト・レンダリング。

なんかデカくない? 合わせたはずだが!??

ほら、レンダリング前はちょうど良いのだが、、

どうもレンダすると太る?

そうか〜、、ディスプレイスメントする画像の背景が真っ白だったからかもしれない。よく下地は50%グレーにする、とかどっかで言ってたような〜。。

とまぁ〜課題はまだ積み残しているが、とりあえず苦手なUVを乗り越えて、久々の達成感があった。


credit >> Clothing=Cutoff Jeans Set for Miki2 by Billy-T 、表情=kobamax

BlogTopへ戻る