iPhone どうしよう。。

Appleの携帯電話、iPhoneがいよいよ日本でも発売される、とのこと。しかしAppleと契約したキャリアはソフトバンク、とのこと。ドコモ・ユーザーのワタクシはどうしたら良い?
Appleサイト(USA)の画像


ということを、ここ二日ほど考え込んでしまった。ドコモは『...今後の対応を検討中』とか含みのあるコメントを出しているようだが、ドコモから発売されない、ことを前提に気持ちの整理をしておかないと。。

元来、ガジェット類の好きなワタクシのこと、日本でiPhoneが発売されるとなったら、是が非でも手に入れる勢いではいた。ましてやAppleからの話題の商品となれば、多少の宝の持ち腐れとなろうとも所有する気持ち大であった。
が、それが手に入る環境となった今、ソフトバンクからの発売、と知って急ブレーキがかかってしまった。

<<
買う理由>>
理想に近いガジェットである・・・これは以前のエントリーにも記した。
Apple製品のコレクション・・・・Mac党員のサガでもある。
All in One・・・・・・・・・・・理想に近いガジェットのひとつの形態、これ一つで用を成す。

<<
買わない理由>>
キャリアの乗換えになる・・・・・家族全員がドコモである、という足枷がある。
携帯電話2つは持てない・・・・・ドコモも所有し、さらにもうひとつ持つ必要性が無い。
使用頻度が少ない・・・・・・・・そもそも携帯電話依存症ではない。
Bluetoothでハンズフリー・・・・出来なければ、現状の環境から後退してしまう(出来るか否か、現在不明)。
すでにiPod touchがある・・・・・電話機能以外はiPod touchの機能とほぼ同じ(カメラもついているけど)。

といった具合に、買わない理由の方が勝った状況なのだ。。
携帯電話であること故に、Apple製品であるというスタンドアローンな商品性格から、キャリアと契約しないと機能しない、というもうひとつの商品性が自分の環境と違ったモノになった点で困惑しているのだ。
そういう状況になると、もう一人の冷静な自分が論理的な判断をして、買う必然性をことごとく否定している。

あぁ〜、このままだと『買わない』と決定してしまいそうだ。買うための希望の光は、来週に予定されているAppleのWWDC 2008におけるプレゼンテーションの内容である。
そこで他の新しい着目点が発見されれば、気持ちがもう一度 動くかもしれないのだが。
さて、どんなものであろうか。。