日産から

iPodを車の中で聴くための装置もたくさん有る。今回 日産は、そのiPodをBluetooth接続にて車内で聴くことができるカーナビを発表した。



Bluetooth装置をiPodに装着してカーナビで受信する方式だ。もちろん無線だしペアリングを済ませておけば、そのiPodを車内に持ち込むだけで、自動的に認識されるのでコネクター接続したりの儀式は必要なく、自然とiPodにある楽曲を楽しめることになる。
この接続儀式が無いってことがポイントだ。これまでにも日産や他の車メーカーの車でもiPodを接続できる車種はあった。みんな専用のアダプター・コネクター差し込みでの接続であった。さぁ〜聴くゾ! という手順を踏まないといけなかった。
他の接続方法にFMトランスミッター使用の商品も数多く有る。その内のひとつを自分でも使用したことがあるのだが、やはり雑音の混入は避けようも無いようだ。それも常時ではないものの、音楽に他の雑音が混じるってこと自体に我慢できない。平和な空間(車内でも室内でも)にヤジが飛んで来るような状態だ。

で、このBluetooth接続は基本的に雑音の混入は無いし、物理的な接続もいらない無線方式なので、車との接点ではハンズフリー・フォンでの使用が増えつつある。これを自分の車でも使用しているのだが、携帯電話のBluetooth機能をONにしておくだけで、車に乗った瞬間、ペアリングが始まり何もせずとも通信できる状態になる。便利、便利。

このiPod接続方式を自分の車にも備えたいのだが、受信側のナビ・システムがBluetooth接続に対応してないとダメだ。しかも携帯電話とは出来ていても、iPodからの情報を受信しナビに表示するロジックを備えていないとダメ。それを備えたナビを搭載する車は、新プレサージュから順次発売する車に備える、と。。
無理なお願いだが、今所有している車にこの方式が対応できないものか? 同じカーウィングの機能がある純正ナビだし、Bluetooth機能付きだし、ほんの1年前に買った車だし。。新しい機能が追加されるのは嬉しいことではあるが、車のように一旦買ってしまった後のグレードアップやバージョンアップって出来ない、するスキームが無いってことは今後改善できないものか〜。追加装置の別売でも良い。そういう細かい、小さなことってビジネスに乗らない、と割り切ってはいないか?
そういう市場は3rdパーティの仕事、とはいうもののメーカーの情報開示も狭いようで、日産車対応商品も少ない。。
自分で改造・工夫するしかないか〜。


iPod black アップルストアで買えます



BlogTopへ戻る