ここでは私 ajfukuda (Handle name) が制作したPoser用のデータの紹介をします。
アップロードして公開しているフリー物が主なものですが、これから増えるかもしれない有料物も掲載します。

いずれもRenderosity 及びShareCG のサイトで公開しているもので、ダウンロードはそこからすることになります。
説明文を英語にせざるを得ないため、十分な説明になっていないし、翻訳するのは煩わしいと思われますので、
ここではたんまりと説明を加えていくつもりです(笑)。

本当は、このサイトから直接ダウンロードできるようにしたいのですが、いまだ不勉強であり実現できません。
その内にできるよう努力しますので、しばらくはRenderosity 及びShareCGのメンバー向けとなります。
Poserをやられている方ならRenderosityのメンバーにはなっていると思いますが、この際ShareCGのメンバー
にもなってみたらいかがですか?

なお、
★★ここに掲載するデータは、全て商用での使用は禁止します。また、再配布も禁止です。Non commercial use only★★
それ以外の、ご自分で楽しむ範囲、これを使った画像の発表などは自由に行ってください。
それではツタナイものですが、お楽しみください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
有料版 (現在何も無し)











Tricycle 三輪オートバイ

★★★ 販売が終了しました (2012/10) ★★★
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
以下 無料版 --Free Stuff--

JapaneseInnThumb Japanese Inn 旅館の一室

画像をクリックするとRenderosityに飛びます。そこからダウンロードしてください。(今回はShareCGには置いていません)


長い期間をかけてようやくリリースしたPoser用のPropです。Figureを配置する舞台として和室を作っておきたく、旅館という設定で作りました。また、障子と光の関係を表現しようとそのマテリアルにも時間がかかりました。使い方に少しコツがありますので、このブログの
ココを読んでみてください。
障子や窓など動く部分があります。レンダリング時に不要な壁を消すようなモーフもついています。
今回は初めてのトライとして天球もセットした『シーン』ファイルもあります。Poser9以降のバージョンで使えます。それ以前のバージョンのためにライト・ファイルも同梱しています。
-------------------------------------------------------------------



Personal_Light パーソナルライト

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。或はココをクリックするとRenderosityに飛びます。


いわゆるZライト。4リンク・モーションを実装してみました。厳密に言うとスプリングの取付点が僅かに移動してしまうのですが、気が付かなければOK。モーフでもってERCで追従させようと考えたけど、回転するほどに、伸びてから縮む動きとなるので断念。ということで、オマケでライトの光源を付けて、ライト本体にペアレントしてます。そんな関係で、まずはこのPropを読込んでから、その後に専用のライト・セット(P-Lightsです)にしてください。このライト群はデフォルトではライト用のスポットとIBLライトのみが光っていますが、他のライトは強度を0%にしているだけですから、好きなように照度を上げて光らせたり、位置変更することができます。後からライト追加するより便利だと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------


Fatsia ヤツデ

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。或はココをクリックするとRenderosityに飛びます。


久々の植物シリーズ。昔の民家の玄関横によく植えてあったヤツデ。葉が八つに分かれているからその名前か? と思うところだが、そうではない。学名の発音からきているそうな。大振りな葉で透明抜きでなくポリゴンで造形しているからPoserでのレンダリングも早いハズ。なにも凝ったことはしていないので、単独で1つ使ってみる感じ。

-----------------------------------------------------------------------------------


Women’s GETA 女性用下駄

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。或はココをクリックするとRenderosityに飛びます。


Props形式の下駄です。下駄って基本的に変形しませんから、Propで都合悪くないんですね〜。一応Miki2用に作ってあり足(足首下・foot)にSmartParentしますので、まずはFigureを呼び出しておいてください。MorphでV4 (そしてA4にも)にFitするようにしています。左右片方づつ呼び出すのはメンドウだったかもしれません。ポーズ付きのFigureに適用してちょっと変かな? というときは『足の指』のパラメーターを『0 ゼロ』にしてみてください。

------------------------------------------------------------------------------------


Black Wall 黒塀

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。或はココをクリックするとRenderosityに飛びます。


『粋な黒塀』です。1ブロック分しかありませんが、これを『複製』して繋げて塀にしてください。同じ物を繰り返しコピーするので、同一性の繰返しを少しでも撹乱する目的のモーフも仕込んでいます。『裏表の逆転』、『板のたわみ(bent) 3カ所』がそれ用です。また『端末仕上げ』、『柱の追加』、『柱を反対側に』(パラメーターは英語表記ですが)のモーフを使って繋げていけるハズです。

---------------------------------------------------------------------------------------


Bamboo Bench 竹の縁台

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。或はココをクリックするとRenderosityに飛びます。


現代では見かけなくなった縁台。でも何故か夏になると出てくるイメージが高いモノ。
今回は団扇と蚊取り線香を付けてみました。それぞれ単独のPropになっていますので、好きなように配置できます。

---------------------------------------------------------------------------------------


Wooden tubs 木製の桶, たらい
★★★ 一部のtextureを添付し忘れてアップしていました。ただいま(2011年7月24日のam10:30) 新しいファイルに置き換えました。
たいへん失礼しました。これ以前にダウンロートされた方、お手数ですが今一度ダウンロードをお願いします。★★★

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。或は
ココをクリックするとRenderosityに飛びます。



古き時代を思い出す木製の『たらい』などです。大部分のモノには水を張った状態で、その水位を調整(water level)することが出来るものもあります。一応ディスプレイスメントのノードも付けているのでディスプレイスメント・マップをONにして、値などを調整してみると、面白い効果が出るかもしれません。私がやった範囲ではあまり泡立ちのよくない石鹸の泡みたいにもなりました。出来ればこれで行水しているところを拝見したいものです。
手汲み桶の柄杓はそれを選択すれば個別に動かすことができます。一応 桶を親にしています。

---------------------------------------------------------------------------------------


Road Cone  セフティコーン


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




道路工事などで見かけるモノです。コーン単品でも良かったのですが、凝り性なのでバーもつけました。コーン2つとバー1つがセットです。パーツ名『Road_Cone_1』がバー(Cone_Bar)と重し(Cone_Weight_1)の親で、もう一つのコーン(Road_Cone_2)は重し(Cone_Weight_2)を持つ単独パーツになります。バーはもうひとつのコーンと接続する際にやり易いよう長さを調節するモーフをつけています。それを使う際は、このバー(Cone_Bar)パーツを選択するとパラメーターがあります。
ついでながら、コーンの質感にPoserのSSS設定をしています。ライトが当たっている側からでは良く判りませんが、逆光側からのレンダリングで効果が確認できます。とは言え微妙な差でしかありませんが。。

-------------------------------------------------------------------------------------


Lockers  ロッカー


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




会社にあるようなロッカーです。扉が開くフルバージョンと、動くところが何もない簡易バージョンの2つを用意しました。フルバージョンでは扉が開きますので、ハンガーに下がったタオルとビニール傘も一つだけつけました。それぞれは単独のパーツになっていますので、削除したり他に転用することもできます。
タオルにはディスプレイスメントの設定をしていますので、レンダリング時にはディスプレイスメントを有効にしてください。また各扉には『鏡』もついていますので、レイトレーシングでレンダリングすると良いでしょう。
これもまた、read meには書かなかったのですが、光モノの金属の質感にPoser7或は8に付属の反射テクスチャーを使っています。もしそれが無いとのコーションが出るようなら、今一度 Runtimeの中を探すか、他のtextureで代用してみてください。

----------------------------------------------------------------------------------------


White Board  ホワイトボード


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




少し古い型式の巻取スキャニングするホワイトボードです。一応 後付け的なプリンターもついてます。黒・赤のマーカーとイレーサーも付けました。各マーカーはキャップが外れるモーフもあり、被っているか外れてお尻に付いているかの二者選択(値が0か1かのどちらかに固定) という細かい細工をしています。
それらの小物はボード本体と子供の関係になっています。Figureにマーカーなどを持たせたシーンでは、その親子関係を取り除いた方が良いかもしれません。
真っ白な何も書かれていないボード面では寂しいので、texture用のテンプレートも付けました。ボード本体の『Surface』マテリアルにそのtextureを接続します。
(あぁ〜、そのことをread meに書かなかった。。)

---------------------------------------------------------------------------------------

Office Cabinet  二段キャビネット


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




ガラス引き戸のキャビネットとの二段組です。今回はガラス戸なので中が見える関係上、書類ファイルを添付しました。ブロック毎にそれぞれ単独のパーツとしていますので、不要ならパーツごと削除もできます。read meに書き忘れましたが、下段のキャビネットが全ての『親』になっています。全体移動などの時は、これを選択して行ってください。
ガラスは反射ノードも付けましたので、レンダリングはレイトレーシングが良いでしょう。
しかし、、ファイルの背表紙にタイトルのtextureを書き込むのに骨が折れました。。どこの会社にもありそうな名称にしていますが、このjpgの画像を元にお好きなタイトルに書換えてみてください。

---------------------------------------------------------------------------------------

Window shade  ブラインドシャッター


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




日本では一般的なブラインドです。英語ではblindとかshadeとか言うようですが、どちらが相応しいのか判りません。
Poser8でツールとして搭載されたdependent Parameterを用いて、シャッターが巻き上がるアクションを実現しました。その他に閉じるモーフターゲットと、お楽しみに石原裕次郎ばりのブラインド越しに覗くシーン用のモーフターゲットも付けました。羽根(というのか?)は1枚1枚独立したパーツになっていますので、全体を動かす時は、『00Body』を選択して行ってください。
半透明の質感表現にチャレンジしたのですが、思わしい結果が得られず、普通にポリゴン裏面表示にチェックを入れただけになりました。この半透明の質感表現は『障子』と共に今後の課題です。。
★Poser6以前のバージョンでは、dependent Parameterが機能するのか判らず、Poser6の環境もありませんでしたので、Poser7以降での動作確認をしました。★
--------------------------------------------------------------------------------------

Cart  台車


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




よく見かける台車です。一応取手の部分は折り畳めるようになっています。が、良く考えてみればその必要があるシチュエーションって、あまり無いかも。。そんな仕様にしたもんだから、間違ってこの取手部を選択してX,Y,Z軸の回転、移動なんかすると取手だけが有らぬ動きをしてしまう(プラットフォーム側が親となる親子関係にはしていますが) ので、必要のないパラメーターは非表示にしています。
例によって、ピカピカの金属質感にしていますので、レイトレーシングでレンダリングしてください。また、ディスプレイスメントも有効に。

-----------------------------------------------------------------------------------

Stepladder  脚立


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




サムネイルでは良く判らないかもしれませんが、取手付きの脚立です。別に無くてもよい取手ですが、会社にあった物がこんな物だったので。。それに脚を折り畳むERCも付けましたので、この取手付きの方がメインで、これを選択すれば脚を畳むパラメーターがある、と都合良く解釈しておきましょう。
アルミ引抜き材の質感にちょっと拘りました。なのでレイトレーシングを有効にしてレンダリングしてください。

----------------------------------------------------------------------------------

zipファイル更新しました。The zip file was updated.
Hedge_1  生け垣_1


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




少し背の高い生け垣です。これも品種は不詳、というか特定した上でのモデリングではありません。このモデルは前回 (↓) と違い、葉っぱをローポリで数多く配置しています。ワタクシの環境では、この方が速くレンダリング出来ています。これも複製して増殖するとそれなりの見栄えになるでしょう。前回のものを含め、
コチラで制作状況などを説明しています。
★ 2010年6月4日 : アップロードしていたデータ・ファイル(zipファイル) に不備があり、ライブラリーから呼び出してもパーツの実体が表示されず、レンダリングもされない、と言った不具合がありました。Propの記述にエラーがあったためです。現在はShareCG 及び Renderosityに正常なzipファイルを再掲載しましたので、4日以前にダウンロードされた方は、お手数ですが、再度ダウンロードをお願いします。本当に申し訳ありませんでした。★
---------------------------------------------------------------------------------

Hedge  生け垣


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




背の低い生け垣です。種類は何と言うのか判りませんが、公園で見かけたものをモデリングしました。
葉は1平面ポリゴンで透明設定で葉の形状に抜いたものを多数配置しました。またディスプレイスメントで葉の傾きも入れてますので、レンダリング時にはディスプレイスメントも有効にしてください。
ポリゴン数はさほど多くは無いのですが、透明設定がありますので、アップにするとレンダリングは少し時間がかかると思います。つなげて長くしたい場合は、
メインメニューから『複製』で増殖します。その時には複製したもののY軸を180°に回転させて、裏表逆にすると葉の規則的並びが多少解決されて、自然なつながりに見えるでしょう。
------------------------------------------------------------------------------


Screen  衝立


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




簡単な形状の衝立です。3枚構成で表面は日本調の文様柄、裏面は格子で障子が張られています。Screen_1のパーツを選択するとパラメーターに『expand』があり、これを操作することで、全体を広げることができます(マイナス方向に、ですが)。
また、全体の移動・回転をする時も、このScreen_1パーツを選択して行ってください。
障子面を使う際、レイトレーシングでレンダリングにして、逆光のライティングにすると障子面に影を落としたり、障子からのほのかな透過光の表現ができます。
その際、表面の文様柄が障子面に映し出されるかもしれません。それを避けるためには、お手数ですが文様柄のノードを切断すれば良いと思います。
正直なところ、障子のマテリアル設定は『道半ば』の状態です。ライティングの設定でも変化しますから、いろいろと試してみてください。
文様柄はフリー素材を利用しました。テンプレートも付けましたので、浮世絵などお好きな絵柄にすると趣が増すと思います。

------------------------------------------------------------------------------

PaperBag  紙袋


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。




手提げ紙袋です。袋の口を閉じて手に持つためのモーフをつけました。そのモーフを多少マイナス側(-0.4まで)にすると若干開き気味にもなります。Textureも付けてありますが、それを参考にお好きなTextureを貼ってみてください。質感にバンプかディスプレイスメント・マップを加えてちょっとヨレヨレの感じにするとリアルかも。。使ったTextureが細かい柄だったので、これにはそのノードをつけませんでした。

----------------------------------------------------------------------------


300mm Measure  300mm物差し



画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。RenderosityのFree Stuffにも同じものを置いてあります。



プラスチック製の300mm長さの物差しをモデルにしました。Poser7或はPoser8ではPoser内でのスケールに合わせており、Poser内で300mm以内の寸法を計ることができます。役に立つか判りませんが、物差しの高さを大きくするモーフをつけており、目盛りを見やすくする工夫もしました。


-----------------------------------------------------------------------------

A4size File  A4サイズのファイル

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。5月24日にRenderosityのFree Stuffにても掲載になりました。
Renderosityで公開されたデータもTemplate付きに差し替えました。
Because the Template file was not appended to the initial data open to the public in Renderosity, it replaced it with the fresh data. Please download it again.



良く見かけるファイルです。単純にこの形で固定で、表紙が開いたりはしません。一応 テンプレートも付けましたので、表題などを好きに書いてみるとリアル感が増すと思います。
★★テンプレートを入れ忘れてアップしてしまいました。。今はzipファイルを差し替えましたので、早々にダウンロードされた方、お手数ですが再度のダウンロード願います。★★

-----------------------------------------------------------------------------
Office Room 事務所


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。同じものがRenderosityのFreeStuffにも置いてありますが、そこからでもShareCGに飛びます。


事務所の一室。床・壁3面の構成ですが、ライティングの加減で、あり得ない影が出ないよう、各壁の高さと長さを調節するモーフを組み込んでいます。天井もモーフで出現することができます。ガラス窓は4面全て開閉できます。床もカメラ・アングルから切れないよう延長のモーフがあります。
マテリアルはtexture mapを使用していませんので、マテリアル・ルームの各ノードの調整のみで変更が可能です。


------------------------------------------------------------------------------
Office Library 書庫


画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。同じものがRenderosityのFreeStuffにも置いてありますが、そこからでもShareCGに飛びます。


扉が開閉できるFullバージョンと、動くところがない簡易バージョンの2つを同梱しています。Fullバージョンの扉は個別のパーツとしてあり、本体と親子関係にしてあります。扉のパーツを選択してパラメーターのOpen--Closeダイヤルを動かすことで開閉します。一応 回転範囲を規制していますので、 変なところまで回転することはありません。


------------------------------------------------------------------------------
Office Desk & Chair 机と椅子

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。同じものがRenderosityのFreeStuffにも置いてありますが、そこからでもShareCGに飛びます。



机の引き出しはモーフにて全て開閉します。椅子もクッション部の高さ調整、背もたれのリクライニングが可能です。『脚』部が親でクッション部と背もたれは、その子の関係としていますので、全体を移動させる時は『脚』を選択した状態で行ってください。


------------------------------------------------------------------------------
Partition パーティション

画像をクリックするとShareCGのサイトに飛びます。同じものがRenderosityのFreeStuffにも置いてありますが、そこからでもShareCGに飛びます。



高さと長さを変更するモーフを仕込んでいます。また必要のない板面を非表示にするトリックも仕込んでいますので、比較的自由なレイアウトが可能となります。トリックとは、モーフで縮尺させパラメーター感度を『1』と最小値『0』、最大値『1』に規制することで、視覚上 消えた!! と見せるトリックです。